もう結婚はこりごりと思っていた僕がもう一度結婚したいと思った女性

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

バツイチで子供もいた僕はもう結婚はこりごりだと思っていました。

子供もいますので、生物として子孫繁栄の役目を終えたわけです。

養育費も払っていて使えるお金に余裕がなく経済的にも苦しい状況です。

離婚は自分から切り出しましたので、自分が被害者だとは言いませんし、自分が傷ついたとも言いません。

一番傷ついたのは両親や子供たちだと思います。

だから僕はもう人を不幸にせるような恐れがある結婚はしたくないし、したいと思っても経済的にもできないと思っていました。

それでも恋愛コンサルをしていると、人に会う機会も多くなり、出会いもあります。

そして、たくさんの出会いの中でたくさんの女性を見ていると、この人はすごい!と思える女性に出会うことがあります。

離婚してから出会った人数にすると500人くらいでしょうか。

お馴染みのパブリックスタンドで話した女性だったり、コリドー街で出会った女性だったり、マッチングアプリで出会ったり、出会い方はいろいろあります。

1分だけ話した女性
1回だけお茶をした女性
1回だけディナーをした女性
1回だけデートした子もいます。

デートしてくれた女性はみんないい人でしたが、決定的な心を動かす何かがありませんでした。

それでも、いつかきっと最高の女性に出会えるかもしれないと期待せずに活動を続けていました。

年々デートをするたびに自分が女性に対する期待値も高くなって、理想が高くなっていきました。

自分が不安に思っていること。僕がコンプレックスに感じていることをすべて吹き飛ばしてくれるような人が理想でした。

わがままですが、もう妥協はできません。

妥協するくらいなら再婚なんてそもそも必要ないからです。

そしてついに出会えました。

この人になら過去を打ち明けてもいいかもしれない。

この人となら人生明るく生きていけるかも。

この人を幸せにしてあげたい。

そう思えるような女性に出会いました。

再婚なんて全く考えたくもなかった僕が、なぜまた結婚したいと思ったのか自分でも不思議でした。

その理由をよく考えてみました。

  1. 初婚の女性なのに失敗した過去を受け入れてくれる
  2. 過去ではなく今の自分を見てくれるところ
  3. 彼女の言葉ひとつひとつが明るい未来を想像させてくれるところ
  4. 僕が1人で悩んでいることにひとつひとつ答えをくれたところ
  5. 自分にはない特殊なスキルを持っていたところ
  6. 自分の性格的な弱点を補填してくれる
  7. 出会いがたくさんあって競合が多い中で僕を選んでくれた
  8. 親からは他の男性を薦められている中で僕を選んでくれた
  9. 若い時から将来のために具体的に準備していた
  10. 僕のことだけでなく家族のことも気遣ってくれるところ
  11. 顔が抜群にタイプ
  12. 人一倍女性らしくいてくれる
  13. 趣味が一緒
  14. 二人の子供ができたところを想像できる具体的な話をしてくれる

1.初婚の女性なのに失敗した過去を受け入れてくれる

初婚なのに離婚したことも子供がいたことも受け打入れてくれる女性の懐の深さと理解力の高さに惚れました。

2.過去ではなく今の自分を見てくれるところ

今の僕は過去の自分によってできるているから、今の僕になった過去の僕も含めて愛してくれていることが伝わってくるところに惚れました。

3.彼女の言葉ひとつひとつが明るい未来を想像させてくれるところ

同棲したら、子供ができたら、10年後、20年後どんな未来を描きたいか、具体的に言葉で表してくれてイメージさせてくれるところに惚れました。

4.僕が1人で悩んでいることにひとつひとつ答えをくれたところ

実際結婚となると僕ば子持ちで養育費の問題もあります。一度失敗していて結婚に対して不安なところもあります。しかし、彼女は問題のひとつひとつに現実的な解決案を提案してれました。

5.自分にはない特殊なスキルを持っていたところ

彼女は英語、中国語、タイ語、日本語の三か国語が離せます。そんな彼女の頭の良さに惚れました。

6.自分の性格的な弱点を補填してくれる

僕は計画性がないところと、物忘れがよくあるところがネックでした。

彼女は若いときから人生設計をしっかり立てていて、投資によって資産もあって僕の経済的に不利な面を補ってくれました。
旅行の計画や週末のお出かけまで彼女が計画を立ててくれるので非常に助かります。

物忘れがよくある僕のことも母親のように面倒を見てくれます。

7.出会いがたくさんあって競合が多い中で僕を選んでくれた

彼女は仕事柄出会いも多く、見た目も良いため男性がたくさん寄ってきます。

そんな中でもバツイチの僕を選んでくれたところに感謝と恩返しした気持ちでいっぱいです。

8.親からは他の男性を薦められている中で僕を選んでくれた

ご両親は僕との結婚には否定的でしたが、それでも僕を選んでくれたことに感謝しています。

9.若い時から将来のために具体的に準備していた

物心ついたときから人生の計画を立てていたようで、就職したてて独身のときから不動産を買って資産化していたそうです。

そんな彼女見て、この人と一緒なら人生大きな失敗はしなさそうと思いました。

10.僕のことだけでなく家族のことも気遣ってくれるところ

付き合ってまだ二ヶ月目のとき僕が実家に帰省するときに、彼女はお土産を買って持たせてくれました。今まで10人以上の女性とお付き合いしましたが、そんな女性は一人もいなかったので彼女の気遣いに惚れました。

11.人一倍女性らしくいてくれる

いつも女性らしく美と可愛さを追求してくれることころに惚れました。

その証拠に、街を歩けば男性が振り替えり、男が声をかけてくるくらい外見的にも魅力的な女性です。きっと結婚してもいつまでも女でいてくれるんだろうと思わせてくれました。

12.趣味が一緒

彼女は写真を撮られるのが大好きです。写真を撮るのが好きな僕と相性がいいと思いました。彼女はいかに綺麗に撮られるかを追求して、僕は元スチールカメラマンの経験を活かして、彼女を綺麗に撮ることを追求する日々です。

13.顔が抜群にタイプ

彼女と付き合って顔は非常に重要な要素だなと実感しました。顔が好きだからこそ写真も綺麗にとってあげたくなるし、彼女には優しくなれるし、彼女の意見を尊重してあげられます。喧嘩したときでも顔がタイプなら許せます。長い夫婦生活を考えたときに喧嘩したときに、そんなとき顔が嫌いだったらどうでしょうか。

そんなときだからこそ、せめて顔だけは好きな顔の相手は選んで良かったと思える日が来ます。

顔だけは妥協してはいけないと思います。

14.二人の子供ができたところを想像できる具体的な話をしてくれる

彼女はよく二人に子供ができたらという未来の話をしてくれます。

子供の名前は何にしようか。

子供とどこにでかけようか。

どうやって育てようか。

親にはどの程度手伝ってもらえるだろうか。

そんは話になると前の子供のことが頭をよぎります。

次は失敗しないだろうか。

次の結婚はうまくいくだろうか。

特に前の子供のことを考えてしまいます。

僕は再婚したら子供なんて思うだろうかと。

もはや扶養している子供がいると僕一人の好きという個人的な感情では再婚はできません。

親も説得しなければいけないし。

そんなことを考えているといろいろ不安になって、以前の自分なら面倒くさがって結婚の話自体を避けていました。

しかし、いつでも同じところで足踏みをしているわけにはいきません。

子供の養育費のためにも自分は自分を支えてくれる女性と一緒になって仕事をがんばっていかなければなりません。

もはや養育費をちゃんと払うこととたまに会ってあげることくらいしかできませんが、その責任を全うするためにも僕自身も経済的に向上させなければならいと思っています。

これは自分勝手な解釈かもしれませんし、必ずしも再婚してもうまくいくとも限りません。

ですが、今の彼女なら全てを受け止めて僕を正しい方向へ導いてくれていると信じています。

やはり出会いを圧倒的に増やし続けることで妥協せず理想的な女性に巡り合うことができると身を持って証明できました。

出会いを圧倒的に増やすには行動です。

マッチングアプリに街コンにバーにナンパに出会いは無限にあります。

僕が出会いの場所に付き添ってサポートします。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら