外見は興味を持ってもらうための掴み【外見の重要性】

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

恋愛において見た目が大事と言うけれど見た目って具体的になんなのって話です。

細かく洗い出すとこんな感じでしょうか。

  • 髪型
  • 顔の作り
  • まつ毛
  • 眉毛(長くなく整っているか)
  • 肌質(油、ニキビ、シミ、しわがないか)
  • 服(しわ、汚れ、似合っているか)
  • 靴下(靴と合っているか)
  • 靴(服と合っているか)
  • アクセサリー
  • バッグ(服と合っているか)
  • 表情

婚活バーで会った男性のファッションや髪型を見ると、言い方は悪いですが、ファッションのレベルはみんなレベルが低いです。

おしゃれではありませんし、清潔感がない人もいます。

街コンの司会者の経験から言わせてもらうと街コンに来る男性のファッションレベルは10点満点中3点~4点です。

僕は自分磨きに目覚めて1年、毎日毎日自分に似合う服と髪型を研究してきました。

出会った女性にも意見をもらいますし、服も選んでもらいます。

正直髪型のセットなら美容院でプロにセットしてもらうより、自分に似合う髪型を知っているし、セット力も自分の方が自信があります。

だから並みの男性に負けるはずがありません。

見た目を変えてからここ数か月は劇的にマッチングアプリのマッチング率も上がり、初めてのナンパも難なく成果を出せました。

女の子から後で聞くと第一印象はとてもよく、やはり見た目を改善してきたおかげだと思っています。

街コンやコリドー街にいる男性の髪型を見ていると、

・整髪料を付けていない。
・付けていても少量でセット力が弱く中途半端。
・老けて見える髪型になっている。
・できる男風のスペックが高さそうな髪型になっていない。

おそらくちゃんとした美容院でちゃんとした美容師のアドバイスを仰いでいないからだと思います。

昔から通っている美容院に惰性で行ってしまっている。
髪にお金をかけていないことが原因だと思います。

同じ5000円で髪を切るなら上手な美容師に切ってもらうだけで全然違うのに、本当にもったいないことです。

ファッションもおじさんのようなファッションで、暗い人が多いです。

どうして20代の若い子と出会いたいのに暗くておじさんっぽい服装を選ぶのか理解できません。

男性から見たら無難なファッションかもしれませんが、女性から見たら暗くてお洒落とは言えない服の人がほとんどです。

原因はおそらく、女性から女性目線でアドバイスをもらっていないことが原因です。

初対面の女性には特に見た目で第一印象を決めるのに、ぱっと見で服がダサいと致命的です。

「こいつはないわ」と思われたら何をやっても挽回できません。

年相応なファッションとおじさんのファッションは違います。

もう35歳なんだから年相応なファッションをしようとして、おじさんのファッションになっている人もいます。

自分に似合っている服は自分ではわからない。

何人もの女の子の意見を取り入れて、ようやく万人受けする無難なファッションが完成します。

あなたの考えた無難なファッションは無難じゃないってことです。

おじさんファッションのわかりやすい例が、

  • だぼっとしたシルエットのパンツ
  • ベージュのチノパンです
  • 裾が広がったラッパ型のパンツ
  • 寄れた白いインナー
  • チェーンの付いた服
  • 柄のシャツ

などです。

最近はだぼっとしたパンツが流行っていますが、あなたに似合うかどうかはわかりません。

似合わなければすべてが台無しです。

流行とかどうでもいいんです。

似合うかどうかがすべてです。

菅田将暉だってあのファッションは似合っているからいいんです。

他の人が真似しても痛いだけになります。

暗めの服で無難なつもりなのかもしれないけど暗めで逆に印象悪いです。

見た目のレベルが10段階で評価するとしたら、ファッションで1.5段階、髪型で1.5段階もあげられます。

ナンパ用語でいうスト値ってやつです。それを最大で3段階あげられます。

スト値が3なら最大で6まで上げれます。

僕は以前はスト値3でした。

関連記事

スト値とは外見を相対的且客観的にクラス分けする概念です。主観的ではなく客観的に、絶対的にではなく相対的に判断するためのもので、いわば「外見偏差値」とも言えるスト値です。ナンパ界隈ではよく耳にする造語で外見を客観的に判断する[…]

正直20代のときはモテませんでした。

出会い系サイトをなかなかマッチングしませんし合コンでもモテませんでした。

見た目がいいとどうなる?

見た目がいいだけで、

  • ちょっといいかも。
  • ちょっと他の男とは違うかも。
  • ちょっとお金もってそう。
  • ちょっとなんの仕事してるのか気になる。
  • ちょっと話聞いていいかも。
  • ちょっと仕事できそう。
  • ちょっとスペック高そう。
  • ちょっと将来性ありそう。

こんな風に女の子は直感で判断します。

見た目は本当に大事です。

なのに、みんな自分の知識の中だけで努力してしまっている。

自分の常識の範囲で服を選んでいる。

それってすぐに限界がきます。

今までの延長線上で努力していてはだめなんです。

劇的に変えたいなら。劇的にモテたいなら。プロの意見を取り入れてきっかけをつかむべきです。

世の中大体の人はファッションの勉強なんてしていません。

だからみんな無知なのは当たり前です。

見た目を劇的に変えればマインドも変わってきます。

なぞに自信がついてきます。

気分が明るくなります。

婚活もナンパも仕事もなんでもうまくいきます。

なのでちゃんとしたプロであるファッションスタイリストに見てもらうことが大事です。

ファッションスタイリストはプロです。

それでご飯を食べています。

そこに需要があるから仕事として存在しています。

プロということは素人には到底できない仕事をしてくれます。

でも自分ではできないことを代わりにやってくれるからお金を払う価値があるんです。

髪型だってこだわってスタイリストの伝手で腕のいい美容師を探しました。

髪を切るときは片道1時間半かけて髪を切りにいきます。

そこら辺の美容室ではできない仕事をしてくれます。

なぜそこまでするのかと行ったらやるからには圧倒的にモテたいからです。

  • ナンパも街コンも街コンもパーティーも勝ちたいしモテたい。
  • いい出会いを増やしたい。

そう思うなら髪と服は楽で早くて成果がすぐ出る投資です。

モテる上でこんなに楽な投資はありません。

僕のコンサルではスタイリストも紹介できますし、いい美容院も紹介できます。

美容院は下北沢にあるディアローグの鈴木さんがおすすめです。

紹介した人はみんな満足してリピートしています。

ファッションは一式服を揃えたからってそれで終わりじゃありません。

モテるファションの追求は永遠に終わりません。

これを着ていればOKなんて思考停止にならないでください。

「自分が何を着たいか」よりも「相手にどうみられたいか」が重要です。

行く場所、相手の性格、季節、気温、相手にどう見られたいか、などいかようにもいくらでも最適化できます。

毎日1%づつでもかっこよくなるためにはどうすればいいのか研究してください。

そんなにストイックにできませんか?

時間がない?

お金がない?

禿げてるから何をやってももうだめだ?

そんなことはないです。

意識だけでいいんですよ。

朝の1分ちょっと鏡を見るだけでいい。

思考停止が一番いけません。

できれば楽しみながらやってください。

昨日より今日の方がかっこいい髪型にしようという意識でいい。

高いスーツも時計もアクセサリーもいらないんです。

服だってZARAやユニクロ、GUのファストファッションでも十分変わります。

少しの投資と変わりたいという気持ちだけ。

その気持ちが三ヶ月後に劇的にあなたを変えています。

なんなら顔つきだって変わっています。

意識で顔つきは変わります。

人間すぐには変われない生き物です。

特に元々持っている性格は変わりません。

だからこそ毎日の意識の積み重ねが大事なんです。

僕のコンサルでは実際に20代の女性スタイリストが20代の女性目線で万人受けする服装からターゲットを絞った服装まで提案しています。

ファッションスタイリングの様子はこちら

関連記事

月1ペースで女性のスタイリストに20代女性にモテる服を選んでもらっている恋愛コンサルタントのNAOTOです。どうせ選んでもらうなら男性のスタイリストさんに選んでもらうよりも、20代の女性スタイリストに選んでもらった方が納得感があり[…]

服と髪型を変えるだけで外見の7割は変わります。外見を変えることから自信はつきます。一度ファッションコンサルを受けてみてください。

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら