プロの恋愛コンサルタントとしての心構え

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

僕に仕事を依頼しようか考えている方のために、僕の仕事に対しての心構えと大事にしていることをお話ししておきたいと思いました。

コンサルタントとしての心構え

  • コンサルタントの仕事とは
  • プロ意識を持つ。
  • 第一にお客様とお客様が大切にしている相手のことを考える。
  • 誰もが諦めた案件こそコンサルタントが取り組むべき仕事。
  • 他のコンサルタントにはない、自分にしかない方法でお客様に喜んでもらう道を模索する。
  • あらゆつ手立てを模索して、お客様の問題に向き合う。
  • お客様をやる気にさせるのもコンサルタントの仕事。

コンサルタントの仕事とは

コンサルタントの仕事ってなんでしょうか?

中長期で根本からお客様の課題を解決すること

お客様から依頼された目先の問題を解決することではないと思っています。

お客様が気づいていない課題を見つけるのがコンサルタントの仕事だと考えています。

例えば、お客様が全然出会いがないから出会いを増やすにはどうすればいいか?と相談してきたとします。

それを解決するには、僕がマッチングアプリの指南をして、出会いの場所に一緒に行くことで短期的に解決しますが、そもそもお客様は出会いを増やしたいわけではないことに気が付いていません。

出会いが欲しいじゃなく、理想の女性に出会いたいわけです。

そのための第一歩として出会いが欲しいわけなんです。

また、出会いを増やしたいところで、おそらく今まで女性に見向きもされなかった人が出会いを増やそうとマッチングアプリを始めたり、街コンにいったりしても結果は空振りに終わるでしょう。

なぜなら中身が伴っていないからです。

モテる人はモテる理由がちゃんとあります。

それは中身が伴っているからです。

イケメンという理由だけではモテるほど女性の目は甘くありません。

年収が高いという理由も関係ありません。

結婚相談所で出会いを探すわけではないので、年収の話はそもそも話題になりません。

そういう理由から、出会いを増やしたいと相談にくる相談者様とはじっくり話をして、理想の女性に出会えるように時間をかけてお客様の成長を促し、問題のひとつひとつを解決していきたいと考えています。

いい歳になった人はそんなに急には変わりませんから、実行→振り返り→実行→振り返りの繰り返しで、最終的には人生で恋愛に困らない体質を作っていただきたいと考えています。

プロとは

どんな仕事でも対価としてお金をもらうならそれはプロであり、プロはアマチュアにはできない仕事をするものだと考えています。

昔、レーシングドレイバーのドリキンこと土屋圭一がこんなことを言っていました。

「プロは素人には絶対負けない」

その言葉の真意は、たとえどんなに状況であってもプロのレーシングドライバーはアマチュアドライバーには絶対負けないという意味だと感じていました。

土屋圭一はその言葉の真意を、タイムアタックの記録で体現してくれました。

アマチュアドライバーが何年もかけて自分の車で走りこんだサーキットを、土屋圭一はアマチュアドライバーの車に乗り込み、たったの一週目でアマチュアドライバーベストタイムを0.01秒塗り替えました。

たった0.01秒ですが、一週目で塗り替えるんです。しかもアマチュアドライバーの車でです。

そのとき、「これがプロは絶対にアマチュアには負けない」という意味がとプロのプライドを見せつけらたときです。

土屋圭一は始めて乗る車の癖など関係なく、どんな状況でもアマチュアには決してできない仕事ぶりを見せてくれました。

そのプロ意識を見た時から、たとえ誰にでもできそうなバイトであっても自分にしかできない仕事をしよう、プロとしてお客様を喜ばせるためにベストを尽くそう、と決めて実行していました。

アマチュアが趣味でお金稼げればいいじゃんという考えもあると思いますが、同じ仕事を頼むならやはりプロ意識があって結果に責任を持ってくれる人に頼みたいです。

第一にお客様とお客様が大切にしている相手のことを考える

お客様のことを第一に考えて行動するのが原則です。

しかし、お客様とお客様が大切にしたいと思っている女の子との関係を進展させるなら、時にお客様の意向よりも女の子の気持ちを考えなければなりません。男の子は好きな女の子と早くデートしたい、早く告白したいと思うときもあるでしょう。

しかし、男の子が本当にその女の子を大切にしたいと思うなら、男の子のしたいことよりも女の子の気持ちが大事なときもあります。

女の子の気持ちを考えることは当たり前のことですが、コンサルタントとしてお客様である男の子の意向を優先するあまり、見落としがちな部分ですので注意を払って仕事をしています。

居酒屋のバイトでも一流になる

僕は35歳になってから絶対やりたくないと思っていた居酒屋のバイトを始めました。

もちろん本業のサラリーマンの傍ら週に何度かアルバイトをしています。

居酒屋で働こう決めたのは、苦手意識を持っていたことに挑戦したいという気持ちと、やればなんでもできるということを証明をしたかったからです。

その居酒屋チェーンは全国にある積極的にお客様とコミュニケーションをとって売っていくという活気あふれるお店です。

居酒屋チェーンでナンバーワンの売り子に

まだ始めて三か月ですが、全国に56店舗ある居酒屋チェーンの中でおすすめ商品の販売数がナンバーワンの売り子になりました。

もちろん飲食業はおろか接客業なんてやったことがありませんでした。

始めたばかりの頃は19歳のイケイケの男の子に「物覚えが悪いですね」「そんなこともわからないんですか」と馬鹿にされいじめのような扱いをされていました。

自信を無くし、やっぱり飲食店は向いてなかったか。

今日でやめようかなと考えていました。

自信をなくしバーでナンパしてもキレがありませんでした。

バイトなんて高校生の頃に郵便局のバイトくらいしかやっていませんし、元々物覚えが悪く学生のときは記憶するタイプのテストの成績もよくありませんでした。

でもここで辞めたらただの中途半場な人間になってしまう。

自分はそんな気持ちで始めたのかと改め、今こそ人生で根性を見せるときだと悟りました。

それからは自分にしかできない接客をしよう。

売れている人の技を盗もう。

自分にしかできない売り方をしよう。

この店で一番になれる取り柄を持とう。

そう覚悟を決めました。

まずはお店で奨励されている声出しの声量で一番を目指しました。

誰よりも声がでかく活気がある店員を目指しました。

次に接客の丁寧さで一番を目指しました。

次にパブリックスタンドやコリドーで初対面の人と話すときの適度なフレンドリーさを接客に取り入れました。

他の店員は20歳前後の若い店員さんなので、恥ずかしがって大きな声が出せなかったり、雇われ感覚が強いので、これは僕にしかできない独自のやり方でした。

当たり前ですが、自信を持って商品を薦めるとお客様は買ってくれます。

自信なさげに薦めても決して買ってくれません。

活気×丁寧さ×自信×適度なフレンドリーさが僕の強みだとわかりました。

それがお店内での僕のポジショニングであり役割であると悟りました。

お店の中で自分のポジションという居場所を見つけて、自信が付き僕が自信をもって薦めることで、薦めれば高確率でオーダーしてくれるようになりました。

そのうちお店の中で「お薦めキング」というあだ名がつきました。

結論として、どんな仕事でも自分なりの売り方でお客様に喜んでもらう道を模索するのが大事だと学びました。

アマチュアでもお金をもらった時点でそれはプロ

最近はアマチュアでもプロ並みの仕事をする人が出てきていますが、生業としているならそれももはやプロであり、アマチュアだからというような甘えは通用しません。

もちろんベストを尽くしても期待に応えられないときもあります。

でも、最初から期待に応えらえるかどうかわからないう考えでお客様に向きあうならやらない方がマシです。

お客様を不安にさせないように自信をもって仕事に取り組むのがプロです。

たとえ、今日初めてのアルバイトだとしても、お客様には関係なく、覚えてたのできる範囲でプロ意識で仕事をするべきです。

コンサルタントという仕事にもいろいろなカテゴリーがあります。

一流のコンサルティング会社「マッキンゼー」

昔読んだマッキンゼー1年目の教科書という本の中で今でも覚えているフレーズがあります。

コンサルタントは、お客様が何年もかかって真剣に考えても解決しなかった問題を解決しなければらない。

お客様が何年も解決できなかた問題を、そのカテゴリーに詳しくない、しかも1年目のコンサルタントが知識で及ぶはずかありません。

しかし、マッキンゼーは一流のコンサルディング会社であり、そこで働く従業員はプロのコンサルタントで結果を出し続けています。

そういった考えが根底にある中でコンサルタントを名乗る覚悟はもちろんのこと、引き出しを多く持って、お客様より一歩先の提案ができなければプロとして成立しないと思っています。

お客様をやる気にさせるのもコンサルタントの仕事

目の前に困っているお客様がいて将来大きな問題になる可能性があることを放っておくわけにはいきません。

お客様が諦めかけたことでも、やる気を出して頑張ってもらえるように説得するのもコンサルタントの仕事だと思っています。

彼女を作りたいけど腰が重いというところから始めたい。なんとか婚活をやる気になりたいという段階の人でも相談に乗ります。

相談したいと思った人はコメント欄からご連絡ください。

コメント欄に記載された内容は非公開ですのでご安心ください。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら