LINEで告白して彼女を作る方法

  • 2021年7月4日
  • 2021年7月4日
  • 告白
恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。僕は恋愛経験が少ない男性向けに彼女を作る方法を教えています。詳しい自己紹介はこちらです。

LINEで告白をして彼女を作る方法をお教えします。

最初に言っておきますが、LINEで告白するのはありです。

女性はLINEで告白するのはなしという女性が多いですが、実際に好きな人から「好き」だと告白をされればどんな手法で告白されても嬉しいものです。

LINEで告白して彼女を作る方法

  1. 毎日LINEを毎日する
  2. LINEで脈ありか確かめる
  3. LINE毎日好意を伝える(告白する)
  4. 長期に渡って何度も告白をする

これがLINEで告白して彼女を作る方法です。ひとつづつ解説をしていきます。

毎日LINEをする

毎日LINEをすることで関係性を深め仲を深めることができます。

単純接触効果という心理学のテクニックがありますが、毎日連絡取ったり毎日会う人に親近感を感じる効果があります。

また、毎日決まった時間にLINEをすることで女性の中で日課となり、毎日LINEをしないことに違和感を覚えます。

そういった状態になることができれば、女性にとってあなたとLINEをすることが、ルーティンの一部になることができるのです。

一か八かの告白ではなく毎日LINE連絡を取り関係性を深めていった上で告白をすることが告白成功の秘訣です。

LINEで毎日脈ありか確かめる

いきなり告白をするのは勇気がいるものです。そして勇気が必要なときほど上手くいかないものです。その理由は勇気がいるということは一か八かになってしまっていて、相手との関係性が構築できていな状態だからです。

毎日LINEをして毎日返ってくるなら脈ありです。

女性のLINEの返事が早いほど脈ありです。

女性から話題を振ってくれるなら脈ありです。

女性から彼女できた?と聞いてきたら脈ありです。

女性からご飯を誘ってきたら脈ありです。

女性から褒めてきたら脈ありです。

女性から気が合うねと言ってきたら(言わせたら)脈ありです。

毎日LINEで好意を伝える(告白する)

一度LINEで告白したなら、女性が「OK」というまで毎日LINEで好意を伝えることです。

好きと言い続けられると女性も悪い気はしません。

「そこまで言うなら一回くらい付き合ってもいいかも」となります。

とにかく毎日LINEで告白をして、好意を伝えることです。

毎日LINEをした場合週1回しかLINEしない場合
関係性女性の中で当たり前の存在になれる女性の中で存在感が薄い
告白の効果好きと言われ続けることが気持ちよくなる好きと言われても効果が薄い
存在感女性にとってなくてはならない存在にいてもいなくてもいい存在
告白の成功確率高い低い

長期に渡って何度も告白をする

大抵の人は一回の告白に失敗をすると諦めてしまうものですが、何度も長期間に渡って告白をし続けることは、それだけ相手とLINEが続いているということなので、何度告白しても問題ありません。

しつこいと思われないだろうという心配は一切なく、むしろLINEが返ってくるということはあなたの少なからず興味がある証拠でもあります。

最後は諦めない男が勝つものです。

かわいい彼女の彼氏になれる男は諦めない男なのです。

LINEのチャットだけでなくLINE電話もおすすめ

LINEだけではなくLINE電話も関係性を高める上で有効な手段です。

文字よりも声の方が何倍もニュアンスが伝わります。うまいLINEの文章が作れない男性は、LINE電話をすることもおすすめです。

LINE電話の誘い方

明日早いだろうから2分だけ話そうと誘えばOKです。実際のところLINE電話をすると5分くらいはあっという間に経ってしまいます。

LINE電話で何を話せばいいかわからない人向けに話すリストを作りました。

LINEでのおすすめの告白の仕方

「○○ちゃんのこと好きになっちゃったかも」と匂わせる

「好き」とは断言しないことがポイントです。あくまでもう少しで好きになりそうだということを匂わせると、主導権を奪われにくくなります。

彼氏できた?と聞き、なんでと言われたら、「○○ちゃんのこと狙っているから」と間接的に告白する

「好き」と断言するわけではなく、「狙っているから」と少し上から目線のLINEの方が余裕がある大人の男性の言い回しの感じがします。

LINEで告白をする場合におすすめの告白の仕方は、「好きです」と言い切らないことです。「好きです」と断言することは全力でぶつかることと同じです。全力でぶつかると失敗したときにショックを受けます。

ぶつかっても壊れないうように、ニュアンスを変えることで「自分は全力ではない」「まだ次も告白できる」と心の余力を残しておけるのです。

「気が合うね!もう付き合っちゃおうか」と言い相手の出方を見る

共通点のある話題から「やっぱり○○ちゃんとは気が合うね」といい、「そんなに気が合うならもう付き合っちゃおうか」と言うと、女性もまんざらなしではない返事をしてきます。そういうときは強くゴリ押しして告白をして「付き合おうよ」と言うのもありですし、引いて次の日にもまたLINEで告白をして好意を伝え続けるのもありです。

付き合うまでが楽しく付き合ってしまうと冷める男性もいるので、付き合うまでの課程を楽しんでみてください。

楽しみながら告白をし続けるのが最強ですよ。

LINEで告白するならやってはいけないNGな告白

LINEで告白をするならやってはいけないNGな告白を実体験を基にお伝えします。

告白しても女性にどうして欲しいか言わない

好きだからどうして欲しいのか女の子は困ってしまいます。そこは女の子に言わせないように「付き合おう」と男らしく伝えてください。

告白しても断られて諦める

一回告白して断られて諦める人がいますが、美人な人は告白され慣れているので、並の告白では心が動きません。もし気の利いた告白ができなかったのなら、何度も告白して粘り強さを魅せることで他の男性との差別化に繋がります。

かわいい女性と付き合いたいなら、手軽なLINEで毎日告白を続けることです。

次の告白までの感覚が長い

告白して断れて、次の告白まで一週間も開いてしまうとNGです。一度告白したのなら、毎日好意と伝え続けることで女性の気持ちも少しづつ変わってきます。LINEが返ってきているうちはまだあなたのことをどうでもいい存在とは思っていないので、それに自信を持って告白をし続けることです。

彼女を作るにはLINEは必須のツール

LINEは彼女を作る上で、なくてはならないツールです。

LINE以上に手軽に連絡を取れる手段は他にありません。

LINEを上手く使いこなして素敵な彼女を作ってくださいね。心から応援しています。

肉食部では、恋活を真剣に頑張っている人を応援しています。
彼女の作り方を学んだけど行動できないという方のために、肉食部だけの専用のコンプレックス克服手段を用意しています。
どんな悩みでもウェルカムです!