マッチングアプリでゲームオーバーな残念な男性

NAOTO
こんにちは。恋愛パーソナルトレーナーのNAOTOです。

今となってはマッチングアプリはオーソドックスな出会いの手段となりました。

僕のコンサルでもマッチングアプリは他の出会いの手段と併せての利用をおすすめしています。

僕は実際にマッチングアプリを通して出会った女性に、どんな男性がいるの?と聞くと、どの女性も8割が残念な人だそうです。

そのためほとんどが左へスワイプ(よくないね)をしているそうです。

一般的にマッチングアプリの使い方としては男性を選ぶ画面でいいと思った男性は右へスワイプして、興味がないと思った男性は左スワイプします。

逆に考えれば2割のまともな人に入れればマッチングアプリで出会うこともできるということです。

そして、2割に入るには下記に書かれたことをひとつづつ潰して行けばいいだけです。

写真がない

顔をネット上に出したくない気持ちはわかりますが、出さなければ永遠に出会うことは不可能です。facebook登録すれば、facebookで登録している知り合うには見つかることがないようになっていますので、安心して登録してください。

写真が1枚しかない

写真が1枚しかないと本当に本人なのか?奇跡の1枚なんじゃないかと疑われます。信用されるためには必ず2枚以上写真は載せてください。

顔がちゃんと写っていない

一番よくあるパターンです。顔の一部分だけアップしたような写真です。角度によってはかっこよく見えるにしたいのか、それとも顔を完全に出したくないのかわかりませんが、顔が見えないと信用されずそれだけでマッチングアプリでいいねをもらえる率が大きく下がります。

複数人が写っていて本人がどの人かわからない

集合写真はいいとして、集合写真だけだと、どの人が本人かわからないので必ず自分ひとりだけで写っている写真をあげましょう。

写真が変顔

女性でも変顔をしている人がいますが、1枚目の写真ではなく数枚目の写真にしておきましょう。変顔の写真だけでなく笑顔の写真やクールな写真、他撮りした写真など幅を持たせた写真を登録しましょう。

写真が昔すぎる

写真が暗すぎてパッと見てわからないと一瞬は左にスワイプされてしまいます。

女性は0.5秒以内に左にスワイプするか右にスワイプするか判断しています。

マッチングアプリの経験者ならわかると思いますが、。それくらいのスピードで判断していかないとさばけないからです。

写真の画質が著しく悪い

明るいところでできるだけぶれていない写真を使いましょう。ピンボケやノイズがありすぎる不鮮明な写真は信用されません。せっかくなら他人にとってもらってもう少しまもともな写真にしましょう。

写真が自撮りばかり

誰かに撮ってもらった写真があるならば、できるだけ早く自撮りの写真からは卒業した方がいいです。他撮りと自撮りではマッチング率に1.5倍以上の差がでます。たかが写真ですがマッチングアプリは写真で9割が決まる世界です。

写真の髪型がセットされていない

せっかく写真を撮るなら髪型くらいセットしましょう。男性は髪型が化粧といっても過言でないくらい髪型で変わる男性がたくさんいます。自分に似合う髪型がわからないという方は僕のコンサルで美容院も紹介しています。髪型は本当に大事なのにモテない男性ほど髪型の重要性を理解していません。

写真が何年前のものってくらい古すぎ

マッチングアプリは信用の世界です。信用される人ほどいいねを多くもらいます。なので写真が重要視されるわけです。明らかに画質が古いなど昔の写真を使っている場合は早めに新しい写真を使った方がいいです。太ってしまって痩せていたときの写真を使いたいという人がいますが、それは写真詐欺でたとえ会えたとしても挽回できないくらい女の子からの評価を大きく下げてしまいます。

若い頃の写真を使っていて今とは別人の写真

これももはや詐欺の一種で、女性からすればふざんけんな!って怒られてもおかしくないくらいひどいことです。

今の写真を上げたら会ってくれないと思ったから・・・なんて言い訳は通用しません。そんな言い訳をする暇があったら自分を磨く努力をしましょう。努力できずに女性の貴重な時間を奪うようなことをするなら出会う資格さえありません。

プロフィールがふざけすぎ

マッチングアプリのプロフィールにおもしろ要素は不要です。たまに一人ボケ一人ツッコミをしている人がいて、面白いことが好きな女性にターゲットを絞り込むつもりかもしれませんが、万人受けを狙った方が確実にマッチング率は上がります。万人受けする誠実でしっかりした男性だとわかるプロフィールにしましょう。

正攻法のプロフィール作成は僕のコンサルのカリキュラムに組み込まれています。

変な服を着ている

写真に笑顔がない・表情が固い

笑顔の写真は相手に安心感を与えられます。男らしいクールな写真だけでなく笑顔の写真も必ずいれてください。

他人の写真を使っている

見た目に自信がない人が苦肉の策で他人の写真を使う人がいますが、それで会えたとしても全くの時間の無駄です。見た目ではなく中身で判断してほしいといいたいのかもしれませんが、そんな詐欺まがいなことをする人の中身なんてたかが知れています。

一言目がありきたりな挨拶

よほど自分の写真に自信がなければ、一言目は個性的な挨拶にしましょう。

「こんにちは」「はじめまして」は誰でも使っている文章なのでそれだけでは弱いです。

基本的には、挨拶+なぜいいねしたのか、どこがいいと思ったのかを伝えましょう。

すぐに下ネタを話してくる

下タネで相手の反応を見て悪くなければ、さっさとホテルに誘いたいのかもしれませんが、まともな人と出会いたければそういうやり方はおすすめしません。

ここに書いたことは8割の男性に当てはまっています。

写真やプロフィールを少しまともにするだけでマッチングアプリの効果は劇的に変わります。恥ずかしがらずに自分の一番の笑顔の写真を載せていきましょう。

かわいい子と出会いたいですよね。

かわいい子はちゃんと写真載せている信用できる人にしかいいねしません。

なぜなら2割のまもとな人とやりとりでも忙しいので8割の残念な人を相手にしている暇はありません。

上位2割に入れるように僕は90日間徹底的にコンサルしますので興味があればカリキュラムを覗いてみてください。

マッチングアプリが使いこなせないの最新記事8件