好きだけど分かれる理由(男性向け)

  • 2020年12月22日
  • 2021年3月21日
  • 失恋
  • 43view
恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。恋愛パーソナルトレーナーのNAOTOです。

彼女に「好きだけど別れたい」と言われた場合、本音を知りたくものですよね。

好きならこのまま付き合えばいいのにと思うものですが、彼女はあなたのことを傷つけないように、そして気持ちよく良い別れ方をしたいために、本音と建前を使い分けることがあります。

好きだけど別れたいと言ってくる理由

長く付き合っていると情が湧くものです。人には色々な好きの形がありますが、この情も好きのひとつです。ですが情だけは幸せになれません。

彼女はあなたのとの将来のことを考えたときに別れた方が幸せだと判断し、苦渋の別れを決断したわけで、これが好きだけど別れたいと言ってくる理由です。

そのまま言うと角が立ってしまったり、相手を傷ついてしまったりすろこともありますので、そう言ってくる彼女は人の痛みや気持ちがわかる人だと言えます。

本当の別れる理由

  • もっと他に好きな人ができた
  • 性格が合わなかった
  • タイプじゃなかった
  • 体の相性が悪かった
  • 飽きてしまった
  • 将来を考えられない
  • 金銭感覚が合わない
  • 束縛が激しすぎた
  • 結婚観を押し付けに耐えれなかった
  • 心無い言葉に傷ついた
  • 信用できくなってしまった
  • 生活感が合わなかった
  • 将来を真剣に考えた結果考えれなかった
  • 趣味を否定された
  • 仕事を否定された
  • 他に男の気配がして信じられない

ここに書かれていることが、彼女の本音かもしれません。

ですが、誰でも本音は言いたくないものです。相手を傷つけるかもしれませんし、こじれてしまうかもしれません。

そうならないように建前上の別れる理由と使います。

その他にも角が立たないように建前を言うことがあります。

角が立たない別れる理由

  • 仕事が忙しくなってしまった
  • 自分の時間を優先したい
  • 親の介護をしなければらない
  • 転勤になったが遠距離恋愛は性格的に難しい

別れる理由を別の理由にすり替えることもよくあります。

別れる本音を追求しても意味がない理由

本音を追求しても本音かどうか確かめる方法がないからです。

そして、本当の理由を伝えてもそれで相手が納得してくれるとは限りません。

そういったことまで考え抜いて、別れる話をしているんだと想います。

別れ話をしてくれるだけ誠実

相手のことを考えているからこそ、別れ話をするのです。そして、相手のことを思いやるからこそ最後の最後まで相手に向き合います。

どうでもいい相手や顔も見たくない相手なら、そのまま連絡先をブロックして音信不通になれば済みます。

また別れ話が面倒であれば少しづつフェードアウトしていく人もいると思います。

それにもかかわらず、ちゃんと最後まで向き合ってくれた彼女の意図を汲み取ってあげることが最後の礼儀です。

そして、あなたがこの別れを通じて自分を見つめ直し、成長するきっかけをくれた彼女に感謝するべきだと思います。

恋愛は人を成長させるものです。

仲良く付き合っていた楽しかったあの頃の経験も、今となっては思い返すと涙が出てくる人もいるかもしれません。

その経験は、きっと次に活かせるものです。

そしてあなた自身も別れをきっかけに成長して、もっと魅力的な人間なってほしいということが彼女の願いと想います。

自分の胸に手を当てて、彼女に言われたことをよく思い出して、次にいかすことです。

でも、前向きに行動していれば、次の彼女は前の彼女より魅力的であなたにピッタリの彼女が現れるものです。

これは断言できますので、未来は明るい思っていてください。

今よりも素敵な彼女を見つましょう。

失恋が一人で乗り来れられないと何ヶ月も悩んでいる方は相談になります。

すぐに気持ちが楽になると思いますよ。