友達から彼女を作るのは無理ゲー

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

先日デートで食事中、隣の席の40代のお見合い風のカップルの会話が気になって仕方がありませんでした。

その会話を聞いていると男性は自分の仕事の話ばかりでした。

女性の方は「うんうん」とうなずいてくれていますが、正直リアクションは薄めで全然楽しい雰囲気ではありません。

30分ほど話を聞いていましたが、女性が笑った気配すらありません。

きっと女性は退屈で苦痛だったでしょう。

退屈なデートは罪ですよ。お互いに何の生産性もなければ、話をしてすっきりすることも癒されることもストレス解消になることもありません。

で、今回は友達から恋愛に発展させるのはかなり厳しいというお話です。

「友達枠」と言う言葉を聞いた事がありますか?

友達枠とは友達としか思えない、友達としか見れない、友達としてしか接する事ができない枠の事です。

つまり「異性」として「男」として「恋人候補」として見ることができない状態を指します。

一旦「友達枠」にカテゴライズされてしまうと彼氏候補として「恋人枠」に入ることは難しくなります。

最長でも5回目までのデートで手も繋がないと友達枠に入れられてしまうというのが結論です。

それはなぜかを解説すると共に、できるだけ友達枠にカテゴライズされないように恋人候補として見られる方法を解説していきます。

まず友達枠に入れられてしまう原因を見て行きます。

友達枠にカテゴライズされてしまう原因

  1. 5回以上会っているのに手も繋いでいない
  2. いつも会うときはグループで会っている
  3. 男らしい発言と行動をしていない
  4. 女の子をお姫様扱いしていない

ここから詳しく解説していきます。

【解説】5回目のデートまでに最低でも手は繋ぐ

普通友達同士で手を繋ぐことはしません。手をつなぐのは恋人だけです。

それなのに恋人らしいことをしなかったら段々と「いい友達」として認識していくのは自然な流れです。

なので友達枠に入れられないためにはせめて手を繋ぎましょうということです。

いいですか?

仲良くなったり付き合う前に手は繋いでいいんです。

今までの価値観は捨ててください。

今までの価値観はモテないときの価値観です。

価値観をすべて入れ替えなければ狙った女性を落とすことはできません。

【解説】グループでできるだけ合わない

友達同士で仲良くしたいわけじゃないですよね?

あなたは彼女を作りにこの記事を読んで日々努力されてることだと思います。

でしたらできるだけ皆で食事会をするのではなく二人だけでデートをしてください。

親密な関係になるには「恋愛の話」は必須です。

恋愛を加速させるには心のベールを取らないと始まりません。

心のパンツを脱んです。エバンゲリオンでいう心のATフィールドを取り去ってください。

僕は心を丸肌で接することが得意なので女の子と最短3分で仲良くなれます。

心のバリアがないと相手も警戒心が和らぎます。

ですが、あなたが警戒して心のバリアがあると女の子も緊張してしまいます。

過去に付き合っていた人となんで別れてしまったのかなど、人前では話せない込み入った話をしなければお互い本心になれません。

恋愛は信用の上に成り立つものです。

信用できない人とは恋愛は始まりません。

本心で話さなければ表面的な話しかできません。

ぜひ二人だけの時間を作って、込み入った話をできるだけ早い段階から仕掛けてください。

【解説】男らしい発言と行動をする

男らしさとは、女性を引っ張り上げる力(リードする力)、自信からくる余裕感と実質的な経験値からくる臨機応変な対応力、デートの計画立案力、瞬間的な頭の回転の速さ、物事を先読みする頭の良さ、それらを女の子に伝わるようにうまく伝える力などがあります。

男らしさについてはこちの記事を参考にしてください。

関連記事

男らしい人が好きっていいますよね。僕は男ですが、男らしい人って惚れますよ。頼りがいがある人って人としても尊敬しますよ。で、具体的に男らしさってなんなの?ってことで僕がいつも思考を整理しているロジックツリーから男[…]

関連記事

男らしい人が好きっていいますよね。僕は男ですが、男らしい人って惚れますよ。頼りがいがある人って人としても尊敬しますよ。で、具体的に男らしさってなんなの?ってことで僕がいつも思考を整理しているロジックツリーから男[…]

【解説】女の子をお姫様扱いする

あなたは白馬の王子様で女の子はお姫様だと思って接してあげてください。

お姫様を守るようにエスコートしてあげて、お姫様が快適に安心して過ごせるようなデートを目指してください。雑なデートは友達のような関係の始まりです。

デートってどうやるんだっけ?とデートのやり方を忘れてしまったら「白馬の王子様とお姫様」というキーワードを思い出してください。

キーワードは「男らしさ」「リード」「キュンキュン」です。

王子様はお姫様を守るんです。車道を歩いていたら車から遠ざけてあげるように歩くとか、段差があったら「気を付けてね」と一言注意喚起してあげるとか、ちょっとしたことで女の子を喜んでくれますし、キュンキュンしてくれます。

それができるかできなかだけなんです。

ほとんどの人は考えも付きもしません。

考えてもめんどくさがってやろうともしません。

それができる人が上位のモテる人に入れます。

たったこれだけなのに、「すごいキュンキュンする」と言ってもらえます。

花束なんて渡すよりずっとコスパがいいですよ。たった一言注意喚起をするだけですから。

といった感じで友達枠にカテゴライズされないようにするにはデートでの行動が鍵です。

無理ゲーだけどなんとかして友達枠から恋人枠に戻す方法

一旦と友達枠に入ってしまうと恋人枠に移行させるのは結構厳しい戦いとなってしまいますが、戻せないこともないです。

間違っても勢いで告白して付き合ってしまおうなんて考えないでください。

絶対に失敗します。

だって相手の女性は友達だと思っているわけですから、急に告白してきたらびっくりして受け入れられません。

女性は男と違って、友達と恋人は一緒にはできないんです。

急に告白されても意味がわかりませんし理解でません。

男は性欲と恋心を一緒くたにして「やりたいから付き合う」という考えになりがちですが、女性は基本的に男性のようにやりたいから付き合いたいという考えにはなりません。

『告白すれば好きになるかもしれない』

『好きだと言われたから好きになる人かもしれない』と思うかもしれませんが、そんな人は稀です。

そんな一か八かの恋愛をしていては好きな人を狙って付き合うことはできません

あなたはそんな恋愛から抜け出したくてこのブログを読んでいるはずです。

自分のことを勝手に好きになってくれる女の子のレベルにうんざりしてこのブログを読んで勉強しているはずです。

でしたら、一か八かの運に身を任せた恋愛からは卒業しましょう。

恋愛にもちゃんとロジックがあります。

今までのイメージとのギャップを見せていく

こんなギャップがあったんだ!と意外性を見せることで、新しい魅力に気が付いてもらえることがあります。

今まで思い切った行動ができなければ、徐々にお姫様扱いしてみるとか少しづつでもいいので、できる範囲でギャップを見せてください。

ギャップに関してはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

ギャップがある人がモテるという話は聞いたことがあると思います。ギャップを作りたい。自分のギャップってなんなんだろう?って思うことがあると思います。自分では自分のギャップがわからないものです。また[…]

冒頭に話したお見合い風の男性は話がつまらなさ過ぎて友達枠に入ることも厳しそうです。

女性が話をしたいのは男性の仕事の話ではありません。

女性が一番興味を持っている話題について話したいんです。

そして女性が一番興味を持っている話題を振ってくれる男性のことを好きになるんです。

『あーこの男わかってるね』

『この人といるとなんでもついついしゃべっちゃう』

女性はそんなことは口に出して言いませんが、すべての女性に共通している願望は『自分のことを理解してくれる人と一緒にいたい』ということです。

男性にとっては仕事が最重要の人が多いかもしませんが、仕事の話はほどほどにしましょうね。

関連記事

巨乳を見ると多少ぽっちゃりでもよく見えてしまう恋愛コンサルタントの NAOTOです。今回のお悩み相談は、恋愛に発展することなく友達止まりになってしまうです。この、友達止まりになってしまう原因としてはほどんど[…]