なぜギャップがある人は魅力的なのか?【ギャップの作り方】

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

ギャップがある人がモテるという話は聞いたことがあると思います。

ギャップを作りたい。

自分のギャップってなんなんだろう?

って思うことがあると思います。

自分では自分のギャップがわからないものです。

また自分でこれがおれのギャップだと言ってもそれが相手に刺さらなければ意味がありません。

ギャップは相手に刺さってギャップがあって素敵!となります。

ギャップは一言で言えば「意外性」です。

こんな清楚な見た目をしているのにキモカワなスタンプを使っていてかわいいと思えたり。

見た目コワオモテな顔なのに女子が使う可愛いスタンプを使っていたり。

これが意外性です。

優しそうな人がやっぱり優しかったら意外性がありません。

あーやっぱり優しい人だな、で終わります。

なんの面白みもありません。

その人の意外な人間性を見たときに、「この人面白い!」「もっと面白いところ見たい!」となって、段々とその人に興味を持ってその人のことが知りたくなります。

それが意外性がなかったら、全てを知った気になってしまい面白みも何もありません。

これが優しいだけの人はつまらないという理由です。

先ほどはスタンプを例にしましたが、第一印象とは真逆なことをすればほギャップになります。

  • コワオモテなのに→意外と優しい
  • コワオモテなのに→意外と動物好き
  • コワオモテなのに→意外といじられキャラ
  • コワオモテなのに→タピオカ好き
  • 優しそうなのに→意外と男らしい
  • 優しそうなのに→意外と推しが強い(自分がよく言われます)
  • 男っぽい→意外とかわいい
  • 雑そう→意外と几帳面
  • 部屋が汚さそう→意外と綺麗
  • バカっぽい→意外と高学歴
  • 遊んでそう→意外とマメで一途
  • 結婚なんてしなさそう→意外と結婚をちゃんと考えている
  • 子供嫌いそう→まんざらでもない
  • 太っていて運動音痴そう→意外とスポーツで活躍してる
  • クールそう→意外と優しい
  • パリピそう→意外と真面目
  • 草食っぽい→意外とガツガツしてくる
  • 草食っぽい→意外と推しが強い (自分がよく言われます)
  • 推しが弱そう→意外と推しが強い
  • かわいい→意外とおじさんっぽい
  • 体も細くて小食そう→意外と食べる (自分がよく言われます)
  • 体が細い→脱いだら意外とマッチョ (自分がよく言われます)
  • 生活感がないのに→意外と家庭的
  • 若いのに→意外と将来のことを真剣に考えている
  • 見た目が大学生なのに→意外とアラフォー

あなたはどれに当てはまりますか?

自分のギャップをたくさん自覚することから始めてください。

他にもこんなギャップを見つけた!と思ったらコメント欄で教えてください。

ブログの方に掲載させていただきます。

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

いい人止まりになってしまうの最新記事8件