モテるためには趣味さえ捨てなければならいときもある

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

理想の彼女を作るためには、日々どのように時間を過ごすか、何を考えて過ごすかが非常に大事です。そして彼女が出来るまでは趣味さえも見直さなければならないときもあります。

女性に受けない趣味をそのまま自己紹介として言ってしまうと、それだけで女性の心のシャッターが閉まってしまいます。

彼女を作ることから遠ざかる趣味

  • 車の趣味
  • 登山の趣味
  • キャンプの趣味
  • ネトゲの趣味
  • アイドルの趣味
  • ギャンブルの趣味

やはり一般的に多くの女性ウケが悪い趣味のことばかりを頭の中考えていると彼女ができることから遠ざかります。例えば、車は女性から見ればただの動く箱です。アラツーの女の子に「車と言ったら?」と聞いてもベンツくらいしか知りません。酷ですが車の趣味に多くの時間を使っている人はモテません。僕もスポーツカーが大好きでYouTubeで毎日車の動画を見る日々でしたが女性の前では決して言いません。

女性に印象がいい趣味

  • ファッションのこと
  • レストラン・カフェ・バーのこと
  • 旬の芸能人のこと
  • 恋愛映画のこと
  • お笑いのこと
  • 旬のドラマのこと
  • 美味しいもの
  • おしゃれなもの
  • 面白いものには

美味しいものやおしゃれなレストランなど知っておくと間違いなくメリットがあります。レベルが高いおしゃれな女性は間違いなくおしゃれなお店が好きです。これがお店を数カ所しか行ったことがなければ、他の男性と比べてかなり不利になります。30歳を越えてどこで若い男性と差別化するとしたら、こういった経験値の部分になります。

お笑いでは、お笑い芸人のクロちゃんが出ている「水曜日のダウンタウン」は見ておいて損はありません。「バチェラー」など話題の番組やドラマは必ず見ておいて損はありません。

女性の前では本当の趣味は言わない

本当の趣味を言っても心象はよくありません。初対面の場合は、女性に寄せた趣味を言うのが得策です。いい趣味がなければ、映画やドラマ鑑賞が趣味と言えばいいです。

例えば映画なら、1本好きな恋愛映画を持っておけば話題に困らなくなります。多くの女性が好きな映画は「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」という映画です。好きな映画の話になったときに積極的に話せるように一度は見ておいて損はない映画です。

ドラマなら「おっさんずラブ」や「逃げるは恥だが役に立つ」見ておいて損はありません。

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら