デートで使うお店選びの基本編

デートのお店どこにしよう。 何を基準に考えていいものか悩みますよね。

30代の男性が20代、30代の付き合う前の女性とデートをするときに使うお店選びです。

付き合う前のデートでは避けた方がいいお店

服に臭いが付くお店は避けよう

  • 焼肉
  • 焼き鳥
  • ホルモン
  • 立ち飲み屋

服に臭いが付くことは基本的に嫌がりますので避けた方が無難です。

そして実は焼肉はコスパがあまりよくありません。なぜかというと牛肉の原価は高く味と質を求めるとどうしても1人1万円以上はかかります。ですが、1人1万円円だせばディナーでそれなりにいいお店でいいものが食べられます。

かといって焼肉で5000円以下だとはっきり言ってスーパーでいい肉買って家で嫌いた方がいいくらい味も質も落ちます。だって焼き肉屋は利益を出さないといけないのでその3000円で肉を仕入れたらそれを7000円以上で売らないといけません。とにかく原価に縛られてしまう焼肉はコスパが悪くデートでは高くつきます。女の子が焼肉行きたいと言ったら、どのレベルに肉が食べたいのか聞いて、質よりも量なら焼肉食べ放題とかに連れていきましょう。

鶏は牛より成長が早い分、原価が安いので、まだ焼き鳥はいいでしょう。煙くないお店ならデートとしてはアリです。

チェーン店は避けよう

  • サイゼリア
  • 鳥貴族
  • 吉野家
  • ガスト

どこで食べても安定の味ですが、わざわざデートで使うお店ではないです。新鮮味がありませんし、新鮮味がないということはあなたのとのデートでわくわくがなくなってしまいます。わくわくしないといことは面白くなく、いい思い出になる可能性が減ってしまいます。

基本的な考え方

普段女の子がいかないお店に連れて行こう

  • 普段いかないお店
  • 体験したことがない味のお店
  • 体験したことがない体験ができるお店
  • 体験したことがないサービスが体験できるお店

普段行くようなお店に連れて行っても新鮮味がありません。そんなお店は友達といけば十分です。特別な男性と特別な時間を過ごすには特別なお店が必要です。

予算

ランチなら1人2000円以内、ディナーなら1人50000円以内で選ぼう

これからモテようとする男性はたくさんのデートをこなさなければなりません。あまりに高いお店はコスパが悪くお金が続きませんので1人5000円くらいのお店で探しましょう。それくらいのお店でもおしゃれでいい質の高いお店はあります。

無難なお店選び

  • イタリアン
  • フレンチ
  • パスタがメインのお店

俺のシリーズはコスパが良くデートにも使えます。困ったらここに駆け込みましょう。

基本はカウンター席を選ぼう

カウンター席の方が横並びで目線がぶつからずに済むのでお互い緊張せずに済みます。緊張しないと、お互い本音で話せることもあります。

予約はカウンター席を予約してしまいましょう。テーブル席がいいと言われても「ごめんカウンター席しか空いてなかったみたい」と言いましょう。

テーブル席は2回目以降のデートで使いましょう。

女性が左、 男性が右に座わろう

よく言われることですが、男女の脳の構造の違いから女性が左で男性がその右側に座ることで座ることで女性は安心感と男らしさを感じることができます。

お店選ぶときの確認事項

  • どこの席に座りたいか?
  • 名物料理はあるか?
  • お酒は何がおすすめか?
  • 予約は取れるか?
  • 時間制限はないか?
  • ラストオーダーは何時か?
  • 予算は合っているか?

僕のコンサルではすぐにデートに使えるお店をピックアップしてお知らせするサービスをやっています。

「今新宿にいるんだけど、22時くらいから25歳くらいの女の子を連れて行けるおしゃれなバーありますか?」こんな風に聞いてもらえればすぐに東京・神奈川でピックアップしている4000軒のお店の中から最適なお店を提案します。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら