美人へのコンプレックスを無くすトリッキーな練習方法

どうもこんにちは。高田純次です。嘘です。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

美人と付き合いたいけど美人に緊張してしまう悩みの人がいました。

みんな多かれ少なかれ美人には緊張するものです。

頻繁に美人に慣れていれば、美人が当たり前になります。

例えばいつも10段階で4レベル女性としか触れ合ってなければ当然自分の女性に対する平均値も4になります。そんな状態でたまに6の女の子と関わると、おお!かわいい!美人だ!緊張する!なんてことになってしまいます。

しかし、これが普段から芸能人やグラビアアイドル並の8レベルの女性に囲まれて生きていたらどうでしょう。

8のレベルが当たり前になって、きっと6の女性に対して何も感じなくなるはずです。

あなたが普段関わっている女性のレベルであなたの価値観が決まっています。

普段から8レベルの女性と話すことで、8が自分の中で偏差値50に持っていくことが必要です。

で今回は、そういった人のための美人に慣れる方法です。

少しトリッキーな方法ですがご紹介します。

一人で毎日できる美人克服練習方法

そのためにタダでできる練習法として、美人の店員さんに話しかける練習法です。

おすすめは、ロクシタン、イソップ、ボディショップの美人の店員さんです。

恵比寿や銀座に行けばそういたお店がたくさんあります。

なぜロクシタン、イソップ、ボディショップなのかと言えば、ハンドクリームがあるからです。

話しかける体裁として、彼女のハンドクリームを甲斐に来たんですが、おすすめのありますか?

って感じで店員さんに話しかければOKです。

店員さんも仕事なのでちゃんと対応してくれます。

ちなみに店員さんでしたら、どれをプレゼントされたら嬉しいですか?

どんなプレゼントのされ方をされたら嬉しいですか?

デートでどのタイミングでプレゼントされたら嬉しいですか?

と言った具合に店員さんに聞いてしまえば、女性の気持ちを調査するマーケティングにも使えます。

あまりに長くなったら

ちょっと他も見て考えます

と言ってお店を去ればOKです。

これを毎日ルーティンにすると美人と慣れてくるはずです。

彼女を使って美人に慣れるトリッキーな練習法

下着売り場って緊張しませんか?

でも下着売り場に頻繁いいると不思議なもんで、何も感じなくなるんです。

慣れって恐ろしいものです。

大きい駅には大抵下着のショップがあります。

男一人で入ったら流石に変質者扱いされる恐れもあるので、今付き合っている彼女に下着をプレゼントするつもりで一緒に下着ショップへ行きましょう。

他の女性のお客もいる中で彼女が近くにいたとしても最初は緊張するものです。

ですが、ここで心を落ち着かせて堂々としている練習はかなり有効です。

堂々と彼女に似合う下着を選んであげましょう。

そんなことを何回もやっていると次第に下着売り場にいる自分が当たり前になってきて無心になります。

そして下着売り場の店員さんは大抵美人です。

普通のアパレルショップに彼女と入って服を選ぶよりも下着売り場の方がドキドキ感が半端ないはずです。

だからいいんです。

最初に最高に緊張するところを体験してしまえば後は何も感じません。

富士急ハイランドのFUJIYAMAに乗ったあとにディズニーのビッグサンダーマウンテンに乗ってもスリルをほとんど感じないのと一緒です。

最初にトランプ大統領に会ってしまえば東京都知事に会っても大して緊張しないのと一緒です。たぶん。

これは大げさですが、下着ショップの店員さんの方法は実際に僕が試した方法で有効ですので試してみてください。

一緒にいく彼女がいねーし、って人は僕がご用意しますのでご相談ください。

もちろん有料ですが、美人へのコンプレックスをぶち壊して8でも9でも狙っていきたいって人は試す価値がある方法です。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ 良い記事だったので投げ銭する

Processing ...

決済はstripe社により安全に処理されます。