外に出なければミラクルは起きない【運命の人に出会う方法】

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

先日、コリドー街で生徒さんのナンパ講習を終え、生徒さんと一緒に有楽町駅に向かっていると、急に慌てた様子の女性二人組に道を聞かれました。

女の子「すみません!新橋駅はどっちですか?」

僕「この交差点を右に行ってずっとまっすぐですよ」

生徒さんを見送った時点で女の子二人組がまだ交差点で道に迷っていたので、「僕も新橋駅に行くのでご案内しますよ」と言うと「本当ですか!助かります!」と喜んでもらえました。

女の子二人組「あと10分で終電に乗らないと行けないんです。」

僕「新橋ってことは結構遠いところへ帰るんですか?」

女の子「そうなんです、藤沢まで帰らないと行けないんです。」

僕「藤沢ってテラスモールのところですよね」

女の子「藤沢って言うとみんなそれ言ってきますよね」

僕「よく都内まで出かけるんですか?」

女の子「あんまりですね」

女の子「お兄さんいくつですか?」

僕「僕はびっくりするくらい年上ですよ」

女の子「えー!29くらいですか?」

僕「全然もっと上です」

女の子「34?」

僕「惜しいですね」

女の子「35?」

僕「正解!」

女の子「お兄さん仕事は何してるんですか?」

僕「普通にITの仕事してますよ。変な仕事しているように見えました?」

女の子「服が若いんでキャッチの仕事してるように見えます(笑)」

僕「初めて言われました」

僕と話してくれるのは、終始一人の女の子だけで、もう一人は僕にあまり興味がなさそう。

というか怪しい人だと疑っている様子で警戒心が強い。

僕「もうすぐ新橋ですね」

女の子「本当に助かりました。ありがとうございました。

僕「いえいえ」

女の子「もしよかったら今後ご飯みんなで行きましょ」

僕「そうですね!ぜひ行いきましょ」

女の子「じゃあみんあでLINE交換しましょ」

と、まさか女の子から連絡先交換を打診される。

連絡先交換をして、帰る方向が一緒だったのでさらに同じ電車に乗った。

なんとコリドー初デビューだったということで、初コリドーの感想を聞くと、気持ち悪い声掛けをしてくる人が多かったそうだ。

どんな気持ち悪い声掛けが多かったのかランキングにしてもらった。

見た目かなりハイスペックな女性なので、女性に見合うスペックを取り繕うために男性たちが肩書を偽装して声をかけたのではないかと勝手に推測した。

あくまで推測だが、それくらいしないと並男性で対抗できないくらいのいい女オーラがある女性たちだった。

女の子の好みの食べ物や最近気になっているお店の話をしながら僕の最寄りの横浜についたので女の子とバイバイした。

出会いは人生を変えられる

とにかく外に出ること。

外に出なければ誰にも会えない。

自分で自分を変えることがないないなら自分を変えてくれるのは人に出会うしかない。

僕はいつもそう思っています。

これで3回目のミラクルとなりました。

こういう出会いってちょっと運命を感じますよね。

僕が感じているってことは女の子も運命を感じている可能性があります。

>> 仲間と共に遊びながら最高の彼女を作るマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら