恋愛を進展させる魔法の「ifトーク」

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

初対面の女の子とどうやって仲良くなっていいかわからない

表面的な話ばっかりで全然恋愛が進展しない

どうやって距離感を縮めていっていいかわからない

そんなときに使えるのかifトークです。

ifトークができていなかったり、デート中にifトークをしないでいると大事な恋愛対象として見られないままいつの間にか「友達枠」にカテゴライズされてしまいます。

ifトークとは

ifとは「もし」という意味です。

ifトークをすると具体的に女の子の脳裏に付き合ったときのことをイメージさせる事ができます。

人は想像したことがないことは現実で行動しづらい特性を持っています。

逆に一度でも想像したことがあればイメージした通りに女の子が動いてくれる可能性が高まります。

その特性を活かして「もしも~だったら」というトークをすると恋愛を進展させることができます。

ifトーク一覧

もしうちら付き合ったらどうなると思う?

もし俺が彼氏だったら週末どこ行きたい?

もし俺が彼氏だったらどう?ありなし?

もし彼氏が40歳だったらどうする?

もしご飯行くならどこがいい?

もしディズニーいったら何乗りたい?

(もし)彼氏ができたらしたいことある?

(もし結婚したら)子供は欲しい?

子供は何人欲しい?

もしペット飼うなら犬がいい?猫がいい?

もし彼氏が浮気したらどうする?

ifトークの種類はたくさんのパターンを覚える必要はありません。

僕がいつも使うのは3種類くらいです。

まず初対面の女性に対して僕が知りたいのは、

僕が恋愛対象になるのか?

ということと、デートのアポが取りやすくするために

デートしたらどこ行きたいのか?

ということです。

この2つがわかれば、その女の子にとって自分が恋愛対象になって、デートに誘えば高確率でアポが取れることがわかるからです。

そして、デートの質を高めるために、ご飯に行くなら何を食べたいだとか、映画なら何を見たいだとか、相手の情報を聞き出すifトークをしています。

ifトークをしないと2回目はない

ifトークがないまま初回のデートをして、その後2回目のデートのアポをとろうとしても厳しくなってきます。

なぜなら女の子にとってはあなたとの未来がイメージできないからです。

デートしたときのイメージ、付き合ったときのイメージ、同棲したときのイメージ、結婚したときのイメージが沸かず今後の二人の関係が非現実的なものに感じてしまうからです。

ifトークは必須

そういった理由から恋愛を進展させるためにはifトークが必須です。

この人と付き合ったらこんな週末が待っていそう

この人と同棲したらこんな生活になりそう

この人と結婚したら

女の子の頭の中にそういうイメージが沸かないと絶対に付き合えません。

とにかく女の子の頭の中にイメージを沸かせることに集中してください。

そのためにifトークで、「もしうちら付き合ったらどうなると思う?」とできるだけ早いうちから聞いてみることです。

その質問をした瞬間、女の子の頭の中はあなたと付き合ったときのことを想像し始めます。

ifトークを活用したパーティーでの会話例

彼氏いないの?

いないよ

彼氏は探してるよね?

いい人がいればね

じゃあ僕は恋愛対象になる?

まだわからないよ

じゃあお互い知り合うために今度ご飯行こう

ご飯ならいいよ

もしご飯行くとしたらどこ行きたいお店ある?

特にないかな、お任せするタイプかな

じゃあ食べられないものは?

パクチーかな

エスニックとか苦手?

ううん、パクチーだけ苦手

そか、じゃあいい店探しとくね

うん

ifトークを活用したパーティーでの会話例2

もし彼氏ができたらどこ行きたい?

ディズニーとか行きたいな

ディズニーね! でもはじめてのデートでディズニーは危険じゃない? カップルで行くと仲が悪くなるって言うじゃん

確かに

でも僕は喧嘩とかほとんどしない

優しそうだもんね

東京で一番優しいよ笑

そうなんだ

デートするときに優しさを見せてあげるね

このような会話を僕はよくします。

ifトークは角が立たない

ifトークではいろいろな事をお互いに角が立たないように質問することができます。

  • 恋愛対象になるかの確認
  • 好きな食べ物、嫌いな食べ物の確認
  • デートで行きたい場所の確認

これがもし「僕と付き合ってよ」と初対面の女性に聞いたら、「えっコイツいきなりなに?」と不信感を強めてしまいます。

でも、ifトークなら「もし僕が彼氏だったあり?」と言い方が柔らかくなります。

あくまでifトークは仮の世界の話なので、「僕と付き合ってよ」と告白もしていないので断られても傷つく心配が減るのが嬉しいことですね。

それを応用して、

終電で帰ろう焦る女の子の気持ちを確かめたかったら、

もし終電がなかったとしたらずっと居てくれる?

彼氏がいる女の子に

もし彼氏がいなかったら僕と男としてあり?

なんて使い方もできます。

自分なりのifトークパターンを書き出すこと

大事なのは自分なりのifトークパターンを書き出すことです。

自分がどういう会話の流れに持っていきたいのか書き出してイメージすることが重要です。

書き出すことで実際の会話の中で書き出した内容に近いパターンになります。

逆に書き出そうとして書き出せない場合は、実際の会話の中で会話に詰まる可能性が高いということです。

実際の会話でぶっつけ本番で困らないために、今会話のパターンを書き出して見ましょう。

今すぐスマホのメモ帳でもなんでも構いません。

ifトークで恋愛の話になるような会話の流れを書き出してください。

そして、会話の流れからデートのアポを取るまでの流れを掴んでください。

連絡先交換をして後日アポではなく、出会ったその場でアポをとることです。

その場の方がアポが取りやすくなります。

後日アポを取るなら、またLINEで何週間も関係を構築しなければならなくなりますので、できるだけその場でで取ることをおすすめしてあります。

このifトークはできればやった方がいいトークテクニックではなく、恋愛を進展させる上で必須のトークです。

ぜひ身に付けてください。

>> 仲間と共に遊びながら最高の彼女を作るマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

会話が盛り上がらないの最新記事8件