合コン必勝ガイド(男性向け)

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月20日
  • 出会い
  • 29view

普遍的なテクニックをお伝えします。

準備編

男性陣の服装は情報共有しておく

スーツがいいのか、ジャケットスタイルがいいのか、ビジネスカジュアルがいいのか、ラフな格好がいいのか、デニムは許されるのか、具体的にどんな服装がいいのか男性陣みんなで情報共有しておくことで一人だけ浮いて恥ずかしいということがなくなります。

浮いてしまうとその人は服装のせいで合コンを楽しめなくなるかもしれません。

見た目で覚えられやすい特徴

人は見た目で一番わかりすい部分で特徴を捉えます。

赤い帽子をかぶっている人は「赤い帽子の人」と覚えますし、マッチョな人はそのまま「マッチョな人」と覚えてもらやすいですので何か1つ見た目で差別化要素があると有利です。後日デートに誘うときも「赤い帽子をかぶっていた〇〇です」と連絡すれば「あーあの人ですね」と思い出してもらいやすいです。

  • 帽子が赤い=赤い帽子人
  • 服が赤い=赤い人
  • 赤い蝶ネクタイ=赤い蝶ネクタイしてる人
  • 抜群にお洒落な人=お洒落な人
  • マッチョな人=マッチョな人

ブサイクはどうすればいい?

顔に自信のない人は他に圧倒的に目立つものを身につけることでブサイクを隠すことができます。

例えば、合コンの男性陣の中で一番顔がイケてないと、顔が残念な人や顔がイケてない人という特徴で覚えられてしまいます。

ですが、メガネをかけたり赤いジャケットを着たりするとブサイクという特徴より目立つ「メガネの人」「赤いジャケットの人」として覚えてもらいます。

顔に自信のない人は何か目立つアイテムを身につけましょう。

関係性を明確にしておく

男性陣なら何友達なのか?仕事関係なのか?先輩後輩の関係なのか?友達の友達のつながりなの?誰と誰が友達でつながりなのか明確にしておくことです。

デートに誘う店を決めておく(重要)

合コンも始まっていないのにもうデートの店を決めておくの?と思われるかもしれませんが、合コンの目的は出会うためではなく出会った女性とデートしていい関係になることです。

そのためには気になった女性をデートに誘うための材料が必要です。

合コン中に女性が行きたくなるようなお店の話題や写真を見せられる準備をしておきましょう。

女性が都内に住んでいるなら新宿、渋谷で1つ。埼玉方面に住んでいるなら池袋に1つ、上野や浅草方面に住んでいるなら、上野から銀座あたりで1つのお店を確保しておきましょう。女性が神奈川なら横浜と都内の店を抑えておきましょう。

お店をたくさん知っている人は有利です。

自己紹介編

他己紹介がおすすめ

他己紹介で友達から自分を紹介してもらうといい感じになりやすいです。

自分で話すと緊張しますし、余計なことを話しすぎたりすることがあります。

友達と打ち合わせして何を話してもらいたいか、1つふたつくらいをすり合わせておきましょう。

もし自己紹介をする場合は情報は3つに抑えておきましょう。

もし自己紹介をする場合は情報は3つに抑えておきましょう。

自己紹介例

  • 住んでいる場所
  • 趣味
  • 仕事

自己紹介する場合の考え方

  • 趣味。、特技、特徴、仕事のことなどから他人にはない自分だけしかやっていないことがあれば覚えてもらいやすいので必ず紹介しましょう。

例えば仕事が「美容師」というだけで「美容師の人だ」と覚えてもらいやすいです。ですが、仕事が「IT関係」だと『ITってなんだかよくわからない』と思われてしまいなかなか特徴で覚えてもらえません。「マーケティング」も分かりづらいので、他にわかりやすい趣味、特技、特徴を自分なりに考えておきましょう。

  • 仕事が美容師=美容師の人
  • 仕事が教師=先生の人
  • 仕事がボクサー=ボクシングの人
  • 肩書が社長の人=社長の人
  • デザイナーの人=デザイナーの人
  • 趣味がキャンプの人=キャンプの人
  • 趣味が釣りの人=釣りの人

アピール編

緊張しても常に笑顔

笑顔がないと固くて話しづらい人だと思われてしまいます。普段から笑顔がないなら練習しておくといいでしょう。

笑顔は必ずあなたの武器になってくれます。

目を合わせる

みんな初対面なのでまずは目を合わせて笑顔で話すところから始めます。目が会うということは話す気があるということです。ナンパでも普遍的なテクニックですが、目があった女性に話しかけるとナンパもうまくいくことは間違いありません。

合コンでも自分から目を合わせにいって目があったらニコッと微笑むことで相手の警戒心を解くことができます。

女性の話は全肯定

「いやそれは違うよ」と言うのは絶対にNGです。女性に気分より会話してもらえれば男性から話題をふる機会も減って楽になります。女性が勝手に話してもらえるように女性の話は「うんうん」「すごいね」「僕もそう思う」「マジか」「よく知ってるね」「詳しいね」「なんでそんなこと知ってるの?」「あんた何者だよ?」「ほんとセンスあるね」「ほんとに?」「それはやばいね」などを使って女の子の話にリアクションします。

共通点を探す

お互いの趣味の話や住んでる場所や縁のある場所の話をして、共通点を探します。

共通点が見つかると親近感が湧いて打ち解けやすくなります。

終始共通点を探して共通点が見つかったら「一緒だね」「共通点あるね」と言葉にすると相手も共通点の存在に気がつくことができます。

テンションを上げる

合コンという場だけあって他の人よりテンションが低い人は楽しめていないつまんなさそう協調性がないと思われてしまいます。

リアクションは大げさに

女の子の話はちゃんと相槌を打ってあげて身振り手振りでリアクションしましょう。

テンションを上げるコツは声を大きくすることで「この人テンション高いな」「この人いいリアクションするなー」と思ってもらえます。

メニューの相談

トイレに行ってさり気なく席替え

リアクション良く相槌を打つ、表情豊かに

女の子にボティタッチさせる

「最近筋トレしてるんだよね」などと言って女の子が筋肉を触りたくなるように促すことで女の子の方から触ってもらえます。

男性は自分からボディタッチをしがちですが、初対面なので自分からボティタッチするよりも女の子の方からボディタッチをさせる方がスムーズです。

また男性の同性へのボティタッチも有効です。男性へのボティタッチをするとヒエラルキーをアピールすることができます。ボティタッチした方が上の立場でされた方が下ということを潜在的にアピールできます。

ジェスチャー

言葉の通じない外人でもジェスチャーでなんとかなってしまうことがありますよね。それくらいジェスチャーは意思疎通の手段として強いインパクトがあります。言葉だけではなくジェスチャーも交えてみてください。

ラポールで相手とフィーリングを合わせる

ラポールとは、相手と同じ動作をすることで相手が無意識のうちに仲良くなれるミラーリングという心理効果です。

相手が腕を組んだら腕を組む。相手が顔を触ったら自分も顔を触る。相手がグラスをとったら自分も取る。相手が飲み物を飲んだら自分も飲む。

相手のしぐさを鏡のように真似ることで、相手に親近感や好感を抱かせるテクニック。行動力と知識を武器にすれば、彼との距離も簡単に乗り越えられます。

関連記事

ラポールって聞いたことありますか? ラポール (rapport) とは臨床心理学の用語で、セラピストとクライエントとの間の心的状態を表す。 もとは、オーストリアの精神科医フランツ・アントン・メスメルが「動物磁気」に感[…]

話したい人がいたら席替えタイムを提案

話したい人がいたら感じにお願いして席替えタイムを設けてもらうのも手です。

2時間程度ならマンネリ化しますし、その方が全員にとって新鮮味も生まれますので、45分づつで席替えタイムを設けるのも手です。

合コンからデートに誘う編

誘うタイミングは合コン後すぐでOK

すぐに誘う理由としては他の男性よりも先にデートの約束と取り付けるためと、熱が冷めないうちにデートの約束を取り付けるためです。

合コンで聞き出した情報を基にデートに誘う

合コンは所詮表面的な社交の場です。

合コンは所詮入り口に過ぎません

皆2時間程度話しても全員が第一印象に毛が生えた程度の情報しかわかりません。

せいぜい職種、軽い仕事内容、年齢、住んでいる場所、お互いの表面的なフィーリングです。

この情報だけでは後日どういったデートに誘っていいかわかりませんのでLINEで交換してデートに誘うときに誘いやすくなるための情報を聞き出しておく必要があります。

  • 好きな食べ物
  • 食べてみたいもの
  • 行きたい場所
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 休日によく行く場所

デートに誘ってOKをもらう=好きではない

後日デートに誘ってOKをもらってデートに持ち込むことができても、第一印象がクリアしてる段階にすぎません。

合コンのときの楽しさから一旦頭が冷えているので、冷静なところから再開です。

もう一度お互いのことを話して二人だけのデートの時間を作っていきましょう。

合コンでのNG編

彼氏・彼女がいても絶対に言わない

どうしても合コンでは人数合わせの人が混じってしまうことがあります。それはそれで仕方がないとしてその場をしらけさせないために彼氏や彼女がいてもその場では絶対に言わないでおきましょう。

連絡先を聞かれたときは社交辞令でいいのでとりあえずその場は連絡先を交換しておき、どうしても嫌な場合は後でブロックしたり削除すればいいだけの話です。

「実は彼女がいるから連絡先交換はだめなんです」なんて言ったら二人だけの関係じゃなく合コンに誘ってくれた人の顔にも泥を塗ることになってしまいます。

当然その人はもう合コンに呼ばれなくなりますし、女性陣を集めてくれた人からも嫌われ信用を失ってしまいます。

合コンで痛い人

合コンでよくある勘違い野郎の考え方や行動です。

周りは敵ではない

周りの男性をライバルだと思っている人はモテません。

みんな協力しあって場を盛り上げられる人に人気が集まります。

合コンでモテる人

  • 人に話を降ってあげるのが上手い人
  • 人の共通点を見つけるのがうまい人
  • 飲みのものおかわりをとってあげられる人

合コンでモテない人

  • 自慢話をする人や自虐ネタがひどい人
  • あまり空気を読まずにガツガツする人
  • 協調性がない人
  • 泥酔してしまう人

合コンで2次会でおすすめは?

合コンは一次会がほとんどが食事です。2次会が食事だとまた同じメンバーで同じ話になったりします。

2次会は体験型の合コンがおすすめ

「あれ、さっきもこの話したな」「この人また同じ話してるな」と思われたらマンネリ化してしまいつまらない合コンになってしまいます。せっかく一次会がいい雰囲気だったのに2次会がだめだともったいないので、2次会は体を動かす体験型の合コンにしましょう。

  • ダーツ
  • 卓球
  • ボーリング
  • カラオケ

いい2次会がなければ早々に解散してしてまうのもありです。

合コン必勝法のまとめ

合コンからデートを誘うまでを想定してしっかり準備をする

合コン中のテクニックをつかってやるべきことをやる

合コンで知り得た情報を基にデートに誘う

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら