異性として意識させ一気に仲を深める攻めのフレーズ

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月12日
  • 会話術
  • 50view

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

僕35歳だけど、ぶっちゃけ恋愛対象になりますか?

僕がよく使うフレーズです。

パブリックスタンドで出会った年の離れた年下の女性にも、ナンパで連れ出した明らかに年下の女の子にも使います。

なんとなくダラダラ会話が続くそうだなと感じたときやこの子は相性が良さそうだと感じたときに一気に空気を作る使う攻めのフレーズです。

そしてこのフレーズのいいところは一気に恋愛の話に進展させられることです。

恋愛の話をしなければ男女の仲は深まりません。そして女性は恋愛の話(恋バナ)が大好きです。

女性の大好物の恋愛の話をすれば会話も盛り上がりやすくなります。

ぶっちゃけ恋愛対象になりますか?と聞いたあとに女性が

恋愛対象になる

と答えてくたら話を進展させる質問をします。

じゃあ付き合ったらどこ行きたい?

と聞いて、

温泉に行きたい

と答えたら

じゃあ今度温泉行こうよ。その前にご飯行こうよ

とデートのアポをスムーズに取り付けることができます。

こんな質問をするだけで話を広げやすくなります。

別パターン

ぶっちゃけ恋愛対象としてありですか?

この質問に対して女の子が悩んでいたら?

どちらかといえば?ありかなしかで言えばありより?

と聞きいて、

どちらかといえばありかな

と答えてくれたら、

じゃあ今度デートしよう

と積極的にスピード感をもってデートのアポをすれば好印象です。

パブリックスタンドで使ってみてください。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら