マッチングアプリで会う前に電話はするべきか?【LINE電話の有効活用】

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

電車に乗ると、あの人のどこを褒めようか?と、そんなことばかり考えているNAOTOです。

マッチングアプリで知り合った女性と会う前にLINE電話はするべきか?という質問です。

結論から言うと、どんな人が相手でも話す題材(テーマ)がある人ならLINE電話をすることで相手との相性が会わずともわかるのでおすすめです。

逆に話慣れていない初心者の方にはおすすめはしません。

LINE電話はうまく使えば会う前から関係を深められるいいツールですが、デート経験を積みたい初心者がLINE電話をすると会う前から沈黙起きて、やっぱり会うのやめようか?ということにもなりかねませんので、まずはデートして自分のトーク技術を確立してからLINE電話の活用をおすすめします。

デート経験を積みたいなら、先にLINE電話はあまりおすすめはしません。

それでもLINE電話をするなら

LINEは基本的に声しか情報が入ってきません。

だったら声をネタにしていきましょう。

LINE電話で話を盛り上げるパターン

僕のいつもお決まりのパターンです。

おれの声イメージと違った

うん、意外と声が高くてびっくりした(笑)

そうだよね。ぶっちゃけこの声嫌い?

うんん、嫌いじゃないよ。

じゃあクロちゃん並に声高かったら嫌だよね。

そうだね。あそこまで高いとね(笑)

逆に〇〇ちゃんの声は透き通ってて女の子らしくていいね

ほんとに?

ほんと。声で惚れそうだわ(笑)

おかしくない?(笑)

てな感じで大抵の女の子とはこのパターンで盛り上がります。

声に話をフォーカスして話を盛り上げてみてください。

慣れてきてどんな女性とも恋愛トークで盛り上がれるようになるほど恋愛経験が豊富になったらLINE電話が活きていくるはずです。

そして、LINE電話で話が盛り上がるのはやはり恋愛の話(恋バナ)です。

女性は恋バナが大好物なので、あなたの過去の恋愛や身近な人の面白い恋バナを話題にすれば比較的どんな女性が相手でも電話で盛り上げることができます。

これはLINE電話だけでなく、会ったときにもそうですし、街コンでもバーでのナンパでも一緒です。

いかに早く恋バナに持っていくか。

恋バナにさえもっていくことができれば話は盛り上がり、自分を相手に知ってもらえるチャンスが生まれ、相手を知るチャンスも生まれます。

それが仕事の話だけでは堅苦しくなりがちで話も広がりません。

最初は仕事の話でもいいですが、できるだけ早く好きな男性のタイプや過去に付き合っていた男性となんで別れてしまったのかなど、具体的な質問でどんどん相手の恋バナを引き出していくことをおすすめします。

せっかくなので、僕がいつも話題にしている質問の一部をご紹介します。

この話題を使えばデート中やLINE電話で話題が途切れることが少なくなるはずです。

恋バナを振る質問リスト

  • 今まで何人くらいと付き合ったの?
  • 最長付き合った期間は?
  • 最後に付き合ってたのはいつ?
  • どれくらいの間付き合ってたの?
  • なんで別れちゃったの?
  • ぶっちゃけ僕はタイプ?
  • タイプではないけど僕のこといいと思ったの?
  • 僕の写真を見てどこら辺がいいと思ったの?
  • この中から誰がタイプ?(バーで使用可能)

ぶっちゃけここに公開した恋バナだけでも質問することができれば、1時間くらいの電話では話題に困ることはありません。

質問すると相手が一方的に話てくれますので、自分は女性の話を肯定しながら興味と共感を示して、女性に気持ちよく喋らせるだけです。

あなたが話す機会は相手と同じ経験があったときに、「それ自分もあったよ」と話と気持ちを合わせるだけです。

話を合わせるのもそうですが、何より気持ちを合わせることが大事です。

気持ちでつながることでお互いが共感し合えます。

誠心誠意、ハートで女の子とつながろうとしましょう。

そうすれば女の子もあなたに心を開いてくれるはずです。

それでもうまくいかない。何が悪いのかわからない。もうどうにかして欲しいという人のために本気のコンサルもやっています。

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら