なけなしのお金で恋愛の学校に入ったのに彼女ができない理由

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

世の中にはいろいろな恋愛の学校があったり塾があったり恋愛コンサルタントがいます。

どこの恋愛の学校も恋愛コンサルも高額ですよね。

半年で数十万円のコースが一般的です。

モテない人生と決別するために藁をもつかむ思いで入学したのにもかかわらず彼女ができない人たち。

人生初の彼女を作るために清水の舞台から飛び降りる覚悟で入学したのにもかかわらず彼女ができなかった人たち。

別に彼女ができることを保証はしてはいないでしょうし、本人の素質と努力の割合の方が影響力が大きいので学校のせいとは言えません。

でも悔しいですよね。

今まで人生で一度も彼女ができたことがないのに、「人生初の彼女を三か月で作りましょう」って言われてクロージングしてきたのは誰だって文句も言いたくなりますよ。

あんなにクロージングされたのに、『入ってみたらなんか違った』じゃ済まされないです。

人生をかけた大勝負をしたのに、入ってみたら違ったなんてことは「あるある」では納得できませんよね。

それりゃ人のせいにもしたくなりますよ。

怒りの矛先を学校に向けたくもなりますよ。

そうならないためには、恋愛の学校やコンサルを受けるまでに絶対に確保しておくことがあります。

それは活動できる時間の確保素直な心です。

その2つがないといくら学校に大金を払おうとも優秀なコンサルと契約しようとも変われません。

自分で時間を作って精力的に活動することとアドバイスを素直に受け入れる心です。

物覚えが悪かろうとセンスがなかろうと、そんなことは慣れの問題でなんとでもできます。

1回で覚えられる人もいれば5回目で覚えられる人もいますが、そんなのことは大した違いではありません。

しかし、元々の性格が捻じ曲がっている人や休みが極端に少なく不定期な仕事に就いている人はかなり厳しいです。

ある意味恋愛を成功させるために学校に入る前に転職活動をしておいた方がいいくらいです。

人生初の彼女を作る400時間

何か資格ととるにしてもたとえば宅建の資格なら400時間勉強すると合格すると言われていますが、これまで一度も彼女ができたことがない人たちが人生初の彼女を作るには、宅建を取る並みの努力が必要です。

30年生きてきた中で一度も彼女ができなかった人たちは、恋愛という勉強をした経験がありません。片思いは勉強にはなりません。いくら恋愛の本を読んでもnoteで教材を買って読んでも1回のデート経験に勝るものはありません。

なぜなら所詮他人のノウハウなのであなたに当てはまる部分はないからです。

顔も違えば性格も違います。年齢が違えばとるべき戦略も違います。相手も違いますし、住んでいる場所も出会った経緯も違います。一致している部分はあなたが男性で相手の人が女性であることくらいでしょう。

なので1回のデートをしてみて初めて自分なりの経験とノウハウが手に入るのです。

学生時代に一度も恋愛をしたことがない人が30代40代で人生初の彼女を作るには相応の努力が必要です。

努力とは物理的な活動時間を確保して、

  • 出会いを増やすこと
  • 女性から見て好ましい外見にすること
  • デート経験を積んで女性慣れすること

です。これらの努力を400時間続けてようやく人生初の彼女ができるのです。

400時間をどうやって捻出するか

毎日2時間づつ活動するパターン

2時間×30日×6.67か月=約400時間

400時間なら1日2時間勉強するとしたら、毎月30日間勉強しても6.67か月かかる計算です。

恋愛で計算するなら1回のデートで2時間、それを月に毎日30日こなして×6.67か月かかります。

30日毎日活動するのは現実的ではないので別のプランで考えてみましょう。

土日に6時間づつ活動するプラン

2時間×土曜日3回+日曜日3回×5週×6.67か月=約400時間

恋愛の勉強をしたことがない人たちが人生初の彼女を作るまでにはこれくらいの労力をかけないと彼女は作れないということです。

ぜひ400時間活動することができる人が恋愛の学校に申し込んでもらいたいと思います。

ご武運をお祈りしています。

>> 仲間と共に遊びながら最高の彼女を作るマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

彼女ができない理由がわからないの最新記事8件