【口説き方】「お前かわいいな」と直接褒めるとき

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

最後に女の子を口説くのは直接的なストレートな褒めです。

初対面の相手には相手の努力しているところを質問しながら褒める「褒め2.0」が効果的ですが、二人きりになったときにはストレートな褒めが効果的です。

ストレートな褒めを使うシチュエーション

  • レストランのカウンター席で横並びになったとき
  • 横並びに座れるバーで密着しているとき
  • 個室の席で二人きりになったとき
  • クラブや300円バーの混雑しているときに腰に手を回しているとき

ストレートな褒めは使うのは1回目でも2回目のデートでも大丈夫です。二人だけの甘い時間を作るために直接的な直球の褒めを多用します。

ストレートな褒め方例

ストレートと言っても「かわいいな」と褒めるわけではありません。コツとしては明言すること具体的相対的に褒めます。

明言すること(言い切ること)

褒め2.0と違って質問はせずに「〇〇ちゃんはめっちゃポジティブな子だね」と言い切ります。僕はこう思うと決めつけていいです。決めつけることで言葉に説得力が出ます。

具体的にどこがかわいいのか盛り込む

ただ「かわいいね」だけではなく具体的にどこがかわいいのか盛り込みます。

酔って耳赤くなるのかわいいね

酔うと目がとろんとしてかわいいね

ぎゅーしたくなるくらいかわいいね、横顔がかわいいからあっち向いてて

誰と比べてもかわいいのか盛り込む

「少数の女性の中から君が一番かわいいよ」というよりも「数多くの女性を見てきたならでそれでも一番かわいい」と褒めると、女性も喜んでもらえます。

この店の中で一番かわいいね

僕もずっとここに通っていろんな女性見てきたけど〇〇ちゃんが一番かわいいよ

言葉を変えて何度も何度も褒める

美人な女性は褒められ慣れているので一回の褒めの効果が薄めです。しかし、何度も何度も言われることでひとつひとつの褒めが効果が薄くても段々と本気にしていきます。

褒める時の体勢

女の子との物理的な距離感を作らずに腰や肩に手を回しながら褒めるのが効果的です。

恋愛を進展させるには必ず通らなければならないことがあります。それは女の子を口説くことです。口説いてホテルに行き特別な関係になることで恋愛が進展します。いつまでも手を出さずに5回、6回とデートを重ねてもそれでは一向に恋愛が進展しません。

例え付き合っていても体の関係に発展していないカップルは脆いです。体のスキンシップがあってこそ仲が保たれるのです。結婚して夫婦になってもセックスレスになってしまったら関係はうまくいかないことはよく言われることです。

>> 仲間と共に遊びながら最高の彼女を作るマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

女性を褒められないの最新記事8件