クリスマス前に付き合って年明けに振られてしまう男

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

付き合ったのに数週間で振られてしまう人がいます。

そういったことにならないためにすべきことを考えていただけるように書きたいと思います。

記念日を大事にしていない

クリスマス、誕生日、バレンタインなど特別なイベントを女性は楽しみにしています。特に付き合いたての頃のイベントは男性よりも楽しみにしている子は多いです。

クリスマス前はカップル誕生のラッシュになります。マッチングアプリでも参加者が増えますし、僕が働いていた街コンイベントでも参加者が増えます。多くの人がクリスマスまでに彼女彼氏を作りたいと思い一年で一番恋愛市場が盛り上がる時期でもあります。

そんな一番大事なイベントで手を抜いたら、彼女はがっかりしてしまいます。クリスマスまでに間に合わせの彼氏を作ったとしても彼女のために素敵なデートを提案できる彼氏とは今後も付き合いたいと思うものです。ですが、並以下のクリスマスデートしか提案できなければ「間に合わせの彼氏」から抜け出す事ができずに年明けに「お別れしましょ」と言われ振られてしまいます。

12月24日に付き合い1月1日に別れたいと言われる

12/24に「人生初の彼女が出来た」と喜んでいたのに、年明けの1/1に「別れたい」とわずか一週間で言われてしまう人を何人か見てきました。こうならないためにもクリスマスのデートプランを真剣に考えて、プレゼントもちゃんと選びましょう。

こういうことを言うと「面倒くさい」「俺には必要ない」と言う人がいますが、その人自身が女性よりも格上で魅力的であれば、並のクリスマスを過ごしても問題はないでしょう。ですが僕がこの話をしている相手は、人生で一度も彼女ができたことがない人か、もしくは何年も彼女ができていない人です。そういう人たちは並の努力では平均以下になってしまいます。

男性から提案するのが当たり前

どの女性が平均以下の男性とお付き合いをしたいと思いますか?そんな女性はどこにいるんでしょうか。人と付き合うことは大変な労力がかかるものです。それでも彼女がいる生活を維持したいと思うなら、モテない男性はクリスマスのときくらい人生をかけて本気で取り組むべきです。

彼女の期待に応えるために彼女がどうしたら喜ぶか考えてプレゼントを用意しましょう。彼女の口から言わなくても男性から提案してあげるのが男性の務めです。

クリスマスはお互い仕事だし、特に彼女も何も言ってこないから何もしないでいいかな?と甘い考え方では彼女にいい出会いがあったら、乗り換えられてしまいます。彼女がいても常に危機感を持つべきです。

人とお付き合いをする意味

釣った魚に餌をあげないように、付き合ったら手を抜く男性がいますが、そういう男性は付き合う前から女性は見抜きます。万が一付き合えたとしても、すぐに別れるのがオチでしょう。彼女のことが本当に好きなら彼女に喜んでもらうためにちゃんと考えるはずです。そもそも、そんな考え方もないなら付き合っている意味さえありません。

付き合いが長くなったり常に誰かと付き合っていて彼女にこまらないと誰かと付き合う意味を忘れがちですが、誰かと付き合うことは誰かのためではなく自分のためなんです。彼女からいろいろなことを学んで男として、人として成長する場所が「付き合う」という行為なんです。

ただ寂しさを埋めるためとか性欲のためというのは全く意味がありません。彼女を一人の人として喜ばせるためにちゃんと準備してデートしてそれでも至らないところがあって、時には叱られたり、喜んでもらえたり、そういう喜怒哀楽があるからこそ人として成長できるんです。

お金がないからデートができないというのは言い訳です。思考停止して手を抜いていてはあなたも彼女も得られるものは何もありません。そういう手抜きをする男性はすぐに振られてしまいますので気をつけましょう。

>> 仲間と共に遊びながら最高の彼女を作るマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

すぐ振られてしまうの最新記事8件