一番フラれた数が多い人が一番理想の彼女を手に入れる

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

1年で1番フラれた人。それは僕のことだと思います。

フラれた人数はそろそろ3000人くらいいったかもしれません。

シミケンの抱いた人数が1万人越えていて、僕の知り合いの元ホストが1500人越えたと言っていたので僕なんかまだまだですね。

僕は抱いた人数ではなくてフラれた人数なのでまだまだ過ぎますね。

成功の裏では死ぬほどフラれた

思い返せば2018年から2019年にかけて60人あまりと200回以上のデートをしましたが、その裏には大小で数えきれないほど失敗して女性に拒絶され、そしてフラれました。

マッチングアプリを複数掛け持ちしていたり、ナンパに挑戦して一人で週3でコリドー街に通ったり家の近くの野毛で練習したり横浜駅で練習してました。

そりゃナンパすれば無視されるのは当たり前ですし、アプリで出会っても急に音信不通なんて日常茶飯事なわけです。

声掛けのときに噛み噛みになってしまったり、気持ち悪いことを言ってしまったり、空気が読めずに引き際が分からず気持ち悪がられたり、もう最悪です。

なんとか結果を出したいがために粘れば粘るほど気持ち悪がられて拒絶される度に心が傷ついていきます。

メンタルボロボロでも続けられた理由

そういう理由で拒絶されると凹みまくって再生不可能なくらいベコベコになるなんですが、僕は月のLINE交換数の目標を10人、ナンパに出るたびに1日のLINE交換数の目標を1人と決めていたのでその目標に向かって全力だったわけです。

もちろん他に目的もあって、いつも上司に「お前の彼女ブスだな」と言われているのをなんとかして見返してやりたいという強い想いと、「ナンパを極めたらお金稼ぎができるのだろうか」という探究心が原動力でした。

そのために短期的目標として日にLINEを1人と交換することを目標に動いていたわけです。

もちろん普通の人は真似できないことだと思います。「お前は普通じゃない」とか「頭がおかしい」とよく言われますので。

そうやって時間さえあれば一人でもストロングゼロを一気飲みしてナンパに明け暮れていましたので、失敗の数=フラれた数でいえばとんでもない数になります。

失敗し過ぎて家に帰りお風呂に入ると「なんであんな恥ずかしいことを言ってしまったんだろう」と思い出してしまい「あ~~~あ~~~」とか謎の奇声をあげたりしてストレス発散をしていました。

僕はストレスが溜まると自己防衛本能からか、独り言や奇声が多くなるようです。

フラれすぎると頭のネジが外れる

最初はフラれるとショックです。

でも毎日のように無視されたり音信不通になっていると3日前にふられた人のことなんてどうでもよくなって忘れてしまいます。

そしてフラれすぎるとフラれることに対して麻痺してしまい、だんだんと拒絶されることが怖くも悲しくもなくなり、行動が大胆かつエスカレートしていきました。

まるで自分だけと自分じゃないような頭のネジが外れたような感覚です。

失敗の中のちょっとした成功体験

そして数多く失敗する中でもちょっとした成功体験が起こります。

開き直って誰もやらないようなアホな声かけをしてみたり、「別に気持ち悪がられてもいいや」ってやった声掛けが意外と面白がって話が広がったり、話に食いつかれたり、意外な面白さを発見できたことで少しづつ楽しさ見出だせるようになりました。

打席にさえ立てば稀にヒットが打てる

そうやって数多く打席に立っていると数%の確率でヒットすることがあります。

つまりそれは、僕の事をいいと思ってくれてくれる人が数%いるんです。

横浜駅の路上ナンパだと数%の確率でいいと思ってくれる人がいて、コリドー街だと20%くらいの確率でいるんです。

それをモチベーションにして失敗しても気にせず動きまくっているとだんだんとお店に連れ出せる確率が上がるようになってきました。

連れ出した先で失言をしてしまい、拒絶されてしまうこともありますが、失敗を教訓に活動しているとちゃんと確率は上がっていきます。

もちろんその間に彼女はいましたが、当然彼女を作ることが目標ではないので彼女がいながらも活動していました。

自分で言うのも変な話ですが、顔や見た目が偏差値50以上の僕でさえこんなに苦労したので、普通の人はなかなか結果が出ないのは当たり前だと思います。

  • 婚活は上手く行かずに悩んでいる人
  • ナンパをやってみたけど上手く行かない人
  • がんばって街コンに通っているももの結果が出ない人

数えられる程度の努力だけで失敗したと諦めてしまう人に言いたいのは

甘ったれるな

ということです。そして、

世の中そんなに簡単じゃない

ってこと。

自分で決めたこともやり遂げられない奴は一生何も成し得ない

そういう人って自分で挑戦することを決めたのに、ちょっとやっただけでうまく行かないとすぐ諦めて逃げ出す人がいますが、逃げ出した先で挑戦したとしてもうまくいくはずないですから。

だって自分で決めたことも守れないんですから。

自分にも嘘をついて協力してくれた仲間も裏切って、そんな人を応援したい人なんていません。

次から誰も協力してもらえず、またちょっとやってみて上手く行かなかったら逃げ出して、逃げ出して、逃げ出して一生何も成せずに人生を終えることになります。

「根性」なんて言葉は時代錯誤かもしれませんが、時には根性が必要です。

フラれないと始まらないんですよ。恋愛は。

フラれた数だけ強くなれるし、失敗の数だけ成長するんです。

失敗せずに理想の彼女と付き合いたいなんて無理な話です。

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル