結婚を考えるときに考るべきこと

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

僕は24歳のときに結婚して29歳で離婚しました。

子供も二人いました。

相手の女性は18歳で、出会った当時は17歳の高校生でした。

相手の親は彼氏はどんな人か紹介しなさいということになり、挨拶に行ってから親とも仲良くなり、こちらの両親にも挨拶して、彼女が高校を卒業したら結婚しようととんとん拍子に話が進みました。

もちろん彼女のことが好きで、幸せいっぱいの家庭を作るつもりでいました。

ところが結婚して同棲するようになってから、想定していなかった事態が起きます。

付き合っているときと同棲しているときの性格が違いました。

離婚理由でよくある性格の不一致というやつです。

彼女も結婚して生活環境が変わってストレスになることがいろいろあったのでしょう。

住み慣れた地元を離れて友達もいない住み慣れない街に住むようになって、専業主婦だった彼女は一人孤独と戦っていたのだと思います。

18歳で人格もまともに出来上がっていないなかで、働いてもいないため社会とのつながりはなく、唯一の話し相手は僕だけということです。

毎日ご飯を作って待っていてはくれるもの、ちょっとしたことで喧嘩になりました。

当時の僕には、働かず専業主婦で悠々自適に生活しているように見えましたが、彼女にとっては家で一人旦那の帰りを待ち孤独で寂しいということがストレスになっていることに気が付かずにいました。

なんで喧嘩になるのか?

ちょっとしたことで彼女が苛立つ理由が全くわかりませんでした。

メンヘラでやばいやつと結婚してしまったと思っていました。

彼女は毎日死にたい発言ばかりしてリストカットする場面もありました。

僕は、結婚早々したことを失敗だと思いたくないと思い、周りにも相談できずにいました。

彼女は度々家出をしました。

彼女のストレスの原因が孤独であることを僕は気が付いてあげれませんでした。

そして、彼女も寂しいやつまらないといったことも言わなかったため、話し合いになることもありませんでした。

ただただ喧嘩し、ものを投げ合う子供のような喧嘩の毎日でした。

当然部屋の中は足の踏み場もないくらい物であふれていました。

そんな中でも、子供はできました。

子供ができてから彼女は大きくメンタルが成長しました。

子供を育てることに必死だったこともあり、そして生き甲斐を見つけたかのように別人になりました。

僕も子供がかわいくて協力して子育てをしました。

2人目の子供もできました。

順調に見えた夫婦生活でしたが、だれも予想できなかったことが起きました。

しかし、こればっかりは誰にも話すことができません。

一生自分の中でしまって墓場まで持っていくことに決めました。

それくらい僕にとっては衝撃的で夫婦生活を考えることができなくなってしまいました。

それからセックスレスになり、夫婦間のコミュニケーションも減って空気のような存在になってしまいました。

彼女も子供を連れて実家に帰りがちになりました。

両親は子供のために夫婦我慢して離婚するなと言っていましたが、続ける理由が見つからず、毎日離婚のことばかり考えるようになり、離婚することに決めました。

離婚は結婚の10倍労力がかかると言われますが、まさにその通りでした。

いちいち感情的になる場面が多いので、できるだけ冷静に話しを進めていきました。

うまく行かなかった原因がどちらにもあるものです。

夫婦ですし、お互いの悪いところも認め合い支え合っていかなければいけないのにそれができませんでした。

僕が離婚した原因

  • 結婚前に相手の性格を知らないまま勢いだけで結婚してしまった。
  • 結婚が目的になっていて人生設計がなにもなかった。
  • お互い若すぎて不測の事態に対応できなかった。

好きだと正しい判断ができなくなる

今考えれば結婚前に、胸に手をあててじっくり考えておけばよかったなと思うことのリストです。

結婚を後悔しないためにじっくり考えて欲しいリストです。

  • 結婚前は結婚することが目的になっていてなぜ自分は結婚したいのか?
  • 結婚して子供ができて、それでどうしたいのか?
  • どんな人生設計があるのか?
  • なぜその相手と結婚したいのか?
  • 他の人じゃだめなのか?
  • 奥さんになる人のどこがいいのか?
  • 喧嘩したことはあるか?
  • 喧嘩して好きという感情が冷めていないか?
  • その彼女が持っていて今までの女性が持っていなかったものはなにか?
  • かわいいからと言ってもっとかわいい人が現れた場合にどうするのか?
  • 性格がいいと言ってもっと性格が良い人が現れた場合にどうするのか?
  • 親がそろそろ結婚して欲しいと言っているから結婚しようとしていないか?
  • 親のための結婚しようてしていないか?
  • 親が孫が欲しいというから親のために結婚しようとしていないか?
  • 同年代の同僚や友達が結婚しているから焦って結婚しようとしていないか?
  • 周りに後押しされて勢いだけで結婚しようとしていないか?
  • 好きと言う感情がなくなったら相手に何が残るのか?
  • 結婚したら相手に何を期待するのか?
  • 結婚したら自分は相手に何を与えられるのか?
  • 飽きてセックスレスになってもそれでも相手から何を与えられたいのか?
  • セックスレスになっても自分は相手に何を与えられるのか?
  • 収入が減ったら奥さんはバイトなどして支えてくれるか?
  • 自分の悪いところを彼女は10個言えるか?
  • 彼女の悪いところを10個言えるか?
  • 彼女のいいところを10個言えるか?
  • 奥さんの部屋は綺麗か?
  • 奥さんのお母さんは綺麗な人か?
  • ご両親は反対していないか?
  • ご両親が反対している理由はなにか?
  • ご両親が反対している理由を第三者などに相談したか?
  • 奥さんは自分の夢や目標に反対していないか?
  • 結婚したら自分の夢や目標から遠ざからないか?
  • 相手の家を見たことがあるか?
  • 相手の部屋を見たことがあるか?

どうしても周りの人間に影響を受けたりして余計なバイアスがあって正しい判断ができなくなるときがあります。

結婚するかどうか、一人の女性を選ぶことが人生の重大な分岐点です。

正しい結婚をするために、僕のように失敗しないために冷静な判断をしてもらいたいです。

具体的なアドバイスとしては、相手の部屋を見ることです。

相手の部屋を見ることでどういう生活をしているかわかります。

本当の性格もわかります。

特に付き合いの頃はお互い猫をかぶっていて相手の本当の性格を伺い知ることができないので、結婚を考えるときには相手の部屋を見て性格を把握してください。

  • 物がきちんと整理されている→几帳面な性格
  • 服が大量にある→浪費癖がある
  • ブランド物が多い→浪費癖がある
  • コレクションが多い→収集癖がある
  • 物が少ない→ものをすぐに捨てる癖がある。または倹約家。
  • 部屋の隅にごみが溜まっている→片づけられない性格
  • ゴミ箱が満タン→掃除できない性格
  • タバコの臭い→喫煙する人
  • 自分でペットを世話している→マメ、世話好き、優しい性格。
  • お酒のごみが多い→酒好き
  • 調理器具が多い→料理が得意
  • 通販サイトで売っているようなトレーニング器具が多い→浪費家、美意識が高い、飽き性
  • 本が多い→勉強家

付き合っているときに相手の部屋を見ておけばよかったと後悔

僕は付き合っているとき相手が実家の部屋を見せてくれませんでした。

なんで見せられないの?と聞くと散らかっているからと言われましたが、元々片づけが苦手な性格だということを結婚後に同棲してから知りました。

専業主婦なのに部屋の掃除を一切できないのは、理解できませんでした。

そういうリスクがあることを部屋を見ればわかります。

もちろん完璧な人はいませんし、短所は長所でもあるので、その短所をちょう

彼女のやりたいことを尊重できなかったので、僕の中でもそこまでこの女性と一緒にいたいという感情が芽生えなかったんだと思います。

結婚は結婚適齢期を過ぎてからした方がいい

結婚適齢期という言葉がありますよね。

男女が結婚するのに適している年齢です。

女性なら25~27歳、男性なら27~30歳くらいです。

僕は特に気にもしていませんでした。

結婚は早い方がいいと思っていました。

たしかに元気子供を作るなら早い方がいいかもしれません。

しかし、若すぎるとデメリットの方が多くなります。

結婚はいろんなことが起きます。

それに対応するために年齢による経験で乗り越えられることがあります。

若すぎると精神的に処理しきれない場面がでてきます。

結婚適齢期までいろんな人とお付き合いして、相手を見極める目を養ってください。

結婚はよくよく考えたほうがいい

相性が良さそう、気が合うから結婚するのではなく一緒に生活して、子供ができた数年後の未来を想像できることが大事です。

どこに住んでどんな家族になってどんな休日を過ごしているのか?

3年後、5年後、10年後のイメージはどうなっているのか?

子供ができなかったらどうするのか?

子供が巣立ったときに夫婦で何がしたいのか?

妻の容姿が崩れたときに、それでも好きでいられる自信はあるのか?

定年後はどんな夫婦生活を送りたいのか?

夫の収入がなくなったとき、妻は支えてくれそうな人か?

相手と話してください。

僕は大事なことを彼女とコミュニケーションをとることができずに、いつも単独プレーでした。

若いから心配をかけたくない。

妻にかっこ悪いところを見せたくない。

という思いが強く、相談するということができませんでした。

付き合って半年以内の同棲はリスク大

付き合って半年前では同棲はするべきではないと思っています。

特に付き合って三か月まではラブラブで相手のいいところしか見えません。

半年経って落ち着いてから同棲を検討する方がいいです。

ラブラブな勢いで同棲して、別れることになったら相手も自分も被害が大きくなります。

住むところを探さなければなりませんし、賃貸なら入居費用もかかってきます。

家財だって新しく買わなければならないかもしれません。

特にお金の面でリスクが大きく過ぎます。

同棲したい気持ちはわかりますが、週末で彼氏の家に泊まりにいくなどして様子を見ましょう。

変な価値観や美学に囚われていないか?

若くして結婚することへの憧れはあると思いますが、焦って結婚するほど失敗します。

  • 25歳までになんとしても結婚しなければならない。
  • 親のために早く孫を作りたい。
  • 親孝行したいから早く結婚したい。
  • 親に心配をかけたくないから早く結婚したい。
  • 結婚して一人前だと認められたいから結婚したい。
  • 周りはみんな結婚しているから結婚したい。

願望だけが先行すると相手の本性がわからないまま結婚することになっていまいます。

  • いい人だと思ったのに結婚したら全然違った。
  • 同棲したら別人になったということもあります。

結婚を意識したら常に最悪を想定して準備した方がいいです。

好きなると相手の嫌なところが見えなくなります。

結婚は慎重に!

結婚の失敗の経験を活かして恋愛の個別コンサルティングをやっています。

\ 良い記事だったので投げ銭する

Processing ...

決済はstripe社により安全に処理されます。

>90日マンツーマン肉食化コンサル

90日マンツーマン肉食化コンサル

メンヘラな彼女にうんざりしている男性のための本気の個別コンサルティングです。あなた自身を変えてメンヘラにならず、つくらず、ちかよらせずの非メンヘラ三原則を90日間で叩き込みます。