人見知りを治す性格のぶち壊し方

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

仕事も恋愛も人間関係をうまく築くためにはコミュニケーションがすべてです。

AIで仕事がなくなるかもしれないと言われている時代に生き残れる人も、またコミュニケーション能力が高い人だと言われています。

仕事がうまく行くときによく感じますが、最後は人と人との繋がりなんですね。

だからコミュニケーション能力は彼女を作るとか恋愛をうまく行かせたいと思う以前に生きていく上で必須の能力と言えます。

コミュニケーション力といえば会話力ですね。

人はしゃべらないと意思疎通が図れません。

ではどうすれば会話力を鍛えてコミュニケーション力をあげられるのでしょうか。

それはかんたんです。

いろんな人と話すことです。

本を読んだりネットで調べることもときには必要ですが、それだけでは血肉になりません。

調べた知識は所詮他人のノウハウです。

自分で実際に使ってみてはじめて経験値になります。

一度血肉になったコミュニケーション能力は何年たっても衰えることがありません。

そのためには場数を踏んだ人は最強です。

パーティー、異業種交流会、街コン、スタンディングバー、ナンパがおすすめです。

中でもナンパは関係が不利な状況から始まります。

パーティーや異業種交流会は関係がイーブンから始まりますが、ナンパはこちらが圧倒的に不利な状況から女の子の信用を勝ち取っていくのである種ハック的な手法を使うときもあります。

僕がやっていたコミュニケーション爆上げツアーでは実際にパブリックスタンドに行って初対面の人と話して会話力が鍛えられます。

ついでにいい出会いもあるかもしれません。

いろいろな職業の人がいるので、まさに毎日が異業種交流会のような感じになっています。

会場となる店内には200人ほどの男女がかなり近い距離でいて、ほとんどの人がフレンドリーなので始めての人でも楽しく会話ができるはずです。

2対2の街コンはコミュニケーション力を鍛える場所に最適

他にも男女がテーブルを挟んで2対2で座る形式の街コンもコミュニケーションをかなり鍛えられます。

男女が1対1ではなく、2対2がもっともコミュニケーション力が求められます。

それはなぜかと言うと、友達と参加せずにあなた一人で街コンに参加したとします。

そしてその場合、隣には初対面の男性が座ることになります。

その男性があなたより会話上手なら、あなたが話す出番はなかなか回ってきません。

そうならないように自分なりにコミュニケーションをとらなければなりません。

あなたは会話に入ることができずに、終始気まずく居心地の悪い街コンになるかもしれません。

居たたまれずトイレに行ってしまうかもしれません。

昔の僕がまさにそうでした。

隣の席の男性は仕事が営業で僕より格段に会話上手でした。

女性を褒めるのも共通点を見つけるのも会話を引き出すのもとても上手で、僕は自分のポジションを見つけるのに時間がかかりました。

最終的には自己紹介シートを見て、その男性と女性と共通点を見つけて、隣の男性にパスを出して、その男性がその話題を女の子に降るという連携プレーが取れましたが、そのやり方を見つけるまで時間がかかりました。

これも自分なりのその場のコミュニケーション術で、実際に街コンに行ってみなければわからなかったことです。

やはり現場に行くことが最強の学びの場であることは確かです。

>> 最高のデートで感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサルサロン

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら