デートの約束からデートまでの間の持たせ方【デート準備】

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

今回の質問は、

デートまで日にちがあるときはどうやって間を持たせますか?

デートの約束はしたものの、デートまで日にちがあるときは何をしていいのか不安になると思います。そんなときに不安を解消しつつやっておくとデートが上手く行く方法をお教えします。

やることは大きく分けて3つ

  • まるで付き合っているかのようにLINEを使って女の子とコミュニケーションをとる
  • コミュニケーションをとりながら女の子から情報を集める
  • 集めた情報をデートの準備に活かす

この3つをしっかりやれば次に会ったときにデートがスムーズに運びます。

まるで付き合っているかのようにLINEを使って女の子とコミュニケーションをとる

ポイントはまるで付き合っているかのように「おはよう」「おやすみ」「仕事お疲れ様」とコミュニケーションをとります。

擬似的にまるで付き合っているようにコミュニケーションをとれば、女の子に『この人と付き合うとこんな感じの毎日になるんだろうな』と想像させることができます。

人は一度も見たことがないものを怖がったり嫌ったりする習性があります。

擬似的ではありますが、一度体験させておくと告白したときに、失敗確率を減らせます。

逆に想像させるようなコミュニケーションが取れていないと、『この人と付き合うことが想像できない』と思われてしまい失敗確率が高まります。

人によっては付き合った後でも「おはよう」「おやすみ」などの挨拶が煩わしいと感じる女の子もいますので、その点も女の子の反応を見ながら臨機応援に、女の子が望んでいるコミュニケーションの形を探ってください。

また毎日女の子が望んだ形でコミュニケーションがとれれば、女の子の脳内に繰り返しあなたという存在感が刻まれます。そのうちあなたとコミュニケーションをとることが習慣化され、「毎日LINEをしないと気持ち悪くてしょうがない」という状態を作れます。

ここまで行けば次に会ったときにも警戒心が和らぎスムーズに会話をスタートできます。

LINEを使って女の子から情報を集める

女の子と毎日LINEでコミュニケーションをとりながら、

  • 女の子の生活習慣
  • 好きなキャラクター(スタンプ)
  • 好きな食べ物
  • 嫌いな食べ物
  • 女の子が一番こだわっていること

を聞き出します。

生活習慣を探る

先程話したように「おはよう」「おやすみ」の返信が返って着やすい時間帯を見て相手の生活習慣を探ります。

好きなキャラクターを探る

女の子は好きなキャラクターやお気に入りのスタンプをだいたい1つは持っています。

女性に人気のキャラクターは、

  • キティちゃん
  • スヌーピー
  • 妖怪ウォッチ
  • ピカチュウ
  • うさまる
  • 自分ツッコミくま

です。

女の子が使っているスタンプと同じスタンプを買って使うと女の子にも喜ばれ話題も増えます。

ぜひ1つ100円ちょっとの投資なのでスタンプを買ってください。

もしその女の子との関係がダメになっても他の女の子にも使えるので損することは絶対にありません。

むしろここんなに費用対効果が高い投資をケチる人はやばい人だと僕は思います。

好きな食べ物と嫌いな食べ物を探る

「好きな食べ物と嫌いな食べ物とかアレルギーとかある」とストレートに聞いてください。

好きな食べ物を指定してくる女の子はあまりいませんが、嫌いな食べ物がある女の子はかなりいます。そして女の子に嫌いな食べ物を聞いておくと「気遣いができる人」という印象を与えられます。

そういう意味で既にデートは始まっているんですね。

これが何の情報も伝えずにお店に連れて行って嫌いなものやアレルギーばかりだったときには悲惨なことになります。

女の子もまだ付き合う前なので気を遣ってクレームを言うことはありませんが、心の中では『聞いてくれれば良かったのに』と減点されてしまいます。

僕も昔は度々『しまった!事前に聞いておけば良かった』と思うことがありました。

「嫌いな食べものとかアレルギーある」とストレートに聞くだけでデートの失敗のリスクを減らすことができます。

女の子が一番こだわっていることを探る

女の子じゃなくても誰でもそうですが、自分が一番興味がある話題を振ってもらえる方が嬉しいですよね?

自分の興味ある話題だとついつい語りすぎてしまったということは誰にでもあると思います。

そしてレベルが高い女の子ほどこだわりが強い傾向があります。

例えばレベルが高い女の子に共通しているのが「美意識の高さ」です。

ジムやヨガに通っていたり、服やアクセサリーに時間とお金をかけていたり、健康のために食べ物に気を遣っていたり、日々努力しているこだわりがあります。

その日々の努力に対して共感して褒めることで、女の子は『この人は私の努力がわかってくれている』『この人とは気が合いそう』と思ってもらえます。

まずは、あなたから見たその女性が一番努力していそうな部分とお金や労力をかけているところを探して褒めて質問してみてください。

褒めながら質問の仕方

マッチングアプリで出会った女の子となら
「写真思ったんだけど髪ツヤツヤだけどどうやってケアしるの?」
「写真すごいおしゃれなところばっかりだけど3枚目の写真はどこのお店?」

路上やバーで一度会ったことがある女の子となら
「前に会ったときに思ったんだけど、すごいスタイル良さそうだけどヨガとかやってるの?」

集めた情報をデートの準備に活かす

ここまで上の2つ、女の子と付き合っているかのようにコミュニケーションをとって、女の子の情報が集められたら、あとはそれをデートプランに練り込むだけです。

そういった事前の情報がなければデートの準備って何をすればいいんだ?と困ってしまいます。

デートプランに活かす情報

好きな食べ物や嫌いな食べ物はお店選びがわかればお店選びが絞り込み安くなります。

アレルギーもお店に事前に伝えておけば料理から除外してもらうことができます。

女の子がネギが嫌いだとわかれば、注文するときに男性から「すみませんネギ抜きでお願いします」と言えて、女の子にも喜ばれます。

細かいことですが女の子の細かい好みを覚えておける男性は頼れて魅力的な男性に写ります。

女の子が量より質が大事でお店のお洒落さをとても気にすることが事前にわかっていればおしゃれなお店を中心に探しやすくなります。

女の子が料理の写真やおしゃれな景色を背景に自撮りをすることが好きなのであれば、写真が取りやすい明るい時間帯にデートを設定して店内が明るい店だったり、窓際の日光が当たって写真が綺麗に撮れる席を予約しておくなどの準備もできます。

こうやって考えてみると事前情報なしにデートすることがいかに無謀かがおわかりいただけると思います。

戦でもそうですが、「とにかく死ぬ気で戦え」という精神論より、まずは敵の情報を集めて敵の持っている武器や弱点を探ることから始めます。

デートも一緒で女の子がどうしたら喜ぶのかを徹底的に考えると「デートでがんばって盛り上げよう」という精神論ではなく具体的に事前準備できることがたくさんあります。

最後に

昔の僕もそうでしたが初回のデートが上手く言っていない人のほどんとの人が、デートの準備不足で、何をどう準備していいかわからないという人ばかりです。

デートまでの間には「間を持たせる」のではなく女の子に最高のデートをプレゼントすることを考えると、必然的にやらなければならいことが見えてきます。

それがこの記事に書いたことなので、まずは記事を見返しながら、この記事の考え方に沿ってデートの準備をすすめてください。

事前情報がなくてもたまたまうまくいくケースもあります。でもそれはたまたまであって女の子が変わったら次にうまくいく確率はどれくらいでしょうか。

女の子を狙ってお持ち帰りしたくないですか?

狙った女性と付き合いたくないですか?

一緒にいるだけで笑顔になってしまうようなかわいい彼女が欲しくないですか?

デートを制する者がかわいい彼女と付き合えるんです。

レベルが高い女性ほど並のデートには飽きています。

並のデートとは並の男性がする大した準備もしないデートのことです。

他の男性ができないような差別化したデートをして、彼女の心を掴みましょう。

もうレベルが低い女性と妥協して付き合うのはやめましょう。そんなことをしても誰も幸せになれません。

一緒にいるだけで笑顔になってしまうようなかわいい彼女を作りましょう。

一緒に歩いて人に自慢したくなるような彼女を作りましょう。

かわいい子と付き合えるかどうかはデートの完成度にかかっています。

GOODLUCK!

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら