モテようとしてチャラい男を演じるのは逆効果

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

結論から言えば、モテる人は女性の扱いが慣れているのでチャラく見える部分もありますが、女性慣れしていない男性がチャラいキャラを演じるのはまず無理です。

僕が定義するチャラさとは、女性慣れして遊びなれた余裕のある大人の男性のことです。

遊びなれた余裕感は遊びなれているから醸し出せるのであって初心者がモテようとして演じようとしてもまず無理です。

違和感が出ますしすぐにボロが出ます。

初心者はチャラい演技はやめましょう。

チャラさの定義

イタリア人の大人の男性をイメージしていただければわかりやすいと思います。

チャラさがもたらすのは遊びなれた「余裕感」と「落ち着き」です。

間違ったチャラさ

勘違いしないでほしいのがチャラさ=いい加減ではありません。

よく勘違いしている人がいるので気をつけて欲しいのが「いい加減で雑」な部分だけを抽出して真似している人がいますが、ただの痛い人です。

雑な喋り方をする人は人格を疑われます。

初対面でまともな挨拶ができない人はただ人間性を疑われます。

デートのときに遅刻するのは、ただのだらしがない人であってチャラい人とは違います。

渋谷にいる遊んでそうな若い男性のイメージがモテるチャラさとは全く違います。

デートのときにシワシワの服の人はチャラい人ではなくただの清潔感のない人です。

デートのときに遅刻する人はチャラい人ではなく、ただ時間にだらしがない人です。

デートのときに食事するお店を適当に選ぶ人はチャラい人ではなく、ただ計画性がなく女の子のことをナメている人です。

相手をナメると自分がナメられてしまいます。

関連記事

かわいい子と付き合えない人。ハイスペックの女性と出会えない人。何年もおんなじ事やってる人。デートナメてない?デートなんてなんでもいいと思ってない?デートの店、鳥貴族でいいと思ってない?鳥貴族でいいと思っ[…]

チャラい方がモテると勘違いしないように注意してください。

軽い女性にはチャラいキャラで行くべき?

なしです。

先程チャラさの定義をしたようにチャラいとは、遊びなれた余裕のある大人の男性のことです。

初心者は自分のキャラをコントロールできません。

遊び慣れたということは、女の子をエスコートすることもリードすることも上手で女の子が気持ちよく話したいことを話せたり、女の子を開放的な気持ちにさせるのがとても上手です。今までモテなかった人が数か月で習得できるようなものではありません。

チャラい服を着るのはアリ?

親しくない女性とのデートでは「なし」です。

服は狙った女性にどう見られたいかで選ぶべきです。

ほとんどの女性がチャラい服を着ている人は警戒します。ちゃんとした格好をしている人の方が安心感も持てて好印象です。

初回デートでカチッとしたスーツでデートしたとしたら2回目のデートは少し崩したラフな格好でギャップを見せるのもアリです。

いつもスーツだけでは変化がなく面白くありません。

恋愛を長く続けるには「緩急」をつけて飽きさせず常に新しい自分を見せていく必要があります。マンネリ防止というものですね。

このマンネリ化は、何も考えずデートすると2回目のデートで起こります。

なので服も初回のデートとは少し違った系統のものを選ぶべきです。

もちろん本人に似合っていることと、デートで行く場所に相応しい服装であることが前提です。

いつもスーツでデートしていたら場所に相応しくないこともあります。

もちろん仕事帰りでデートをしなければならないときもあるでしょう。

そのデートに本気で勝負するなら、相応しい服装に着替えるべきです。

そういうときは駅近くのコインロッカーにデート用の服を入れておいて、デパートのトイレで着替えるくらいデートには労力をかけるべきです。

ハイレベルでおしゃれな女性ほど、一緒に歩く男性の服を気にします。

自分と一緒に歩く男性の服のレベルがあまりにかけ離れていると一緒に歩きたくなくなります。

他に女性の気配を匂わせるのはチャラさ?

モテる男性は匂わせるのではなく、匂ってしまうものです。

自分の口から「俺モテるんだぜ」と言ってしまうと安っぽくバカっぽいので逆効果です。

モテる人は立ちふるまいや喋り方や話す内容からどことなく「モテることが」匂ってしまうんです。

この人モテそう

この人昔はたくさん遊んでそう

そう思わせるくらいスマートなデートができたら勝ちです。

そう思わせるには、並の女性がかつて体験したことがないくらいエスコートがうまかったり、キュンキュンさせてくれたり、デートの持ち物が入念に準備されていたり、『いつも女性に接する機会が多いんだろうな』と女性の嗅覚で感じ取ってもらうことが必要です。

そのためにはデート経験を積んで学ばなければなりません。

僕は1年で60人と年間で200回以上デートしました。

A子さんからもらったアドバイスをB子さんに試したり、B子さんからもらったお叱りをA子さんとC子さんとのデートに反映させたり、D子さんのデートの失敗を得て自分でデートを成功させるための200の指標を作ったり、あっちからこっちへフィードバックしなら試行錯誤を繰り返しました。

Google Docs

シート1No,期間,小カテゴリー,質問,理由1,デートのアポ取り,ゴール設定,デートの目的を決めたか(ワンナイトo…

最終的には遊びなれた余裕のある大人のチャラい男を目指すのはいいですが、まずは誠実に接して、そこから仲良くなっていくスタンスを基本の型としてください。

いきなり型を破ろうとしてもそれは型破りではなくただのいい加減な人です。

基本ができていないのに応用ができるはずもありません。基本がないのにオリジナルのキャラが演じられるはずがありません。

世の中すべて基本を学んだ上で成功するようにできているんです。物事には順序ってものがありますからね。

>> 最高のデートで女の子の感動を呼ぶマンツーマン恋愛コンサル

\ 女の子から告白させる感動の恋愛コンサルティング

詳しくはこちら

彼女ができない理由がわからないの最新記事8件