言葉の表現の幅が広い人は口説き上手【恋愛の会話術】

  • 2019年10月31日
  • 2019年10月31日
  • 会話術
  • 22view

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

今回は言葉を知らない人は会話でもLINEでもかなり有利になるというお話です。

逆に言えば言葉数を知らないと自分の気持ちを表現する言葉が見つからず相手に意思が伝えることができません。

もっといい伝え方があったのになんでうまい言葉が出てこなかったんだろうか、と思ったことは誰にでもあることです。

言葉数を知らないと薄っぺらい人に見える

女の子を「かわいいね」と褒めるにしても褒め方はたくさんあります。

でも言葉の種類も少ない人は誰にでも言えるような褒め方しかできなために薄っぺらい人だと思われてしまいます。

「かわいいね」って言葉でいうのは簡単です。

でもそれだと相手には伝わりませんし。

なぜならなぜかわいいのかわからないからです。

抽象的すぎる褒め方をしているからです。

相手に意思を伝えたければ具体的に詳細に簡潔に伝えなければ伝わりません。

  • 具体的に
  • 詳細に
  • 簡潔に

がコツです。

単語の種類をたくさん知っている人が有利

TOEICでは単語をたくさん知っている方が絶対的に有利ですよね。

それと同じで日本語をたくさん知っていると表現の幅が広がります。

「かわいい」という言葉ひとつとっても、

おちゃめで癒される

ちっちゃくて守りたくなる

おっちょこちょいで手助けしたくなる

など、かわいいという言葉の裏にはいろいろな意味が隠されています。

かわいいという言葉を使わずにかわいいねと相手に伝えるにはこのような言葉をたくさん知っていないと表現できません。

当然いきなりは難しいので日々練習する方法をお教えします。

言葉数を鍛える4つの方法

単語をたくさん覚えるには

  • 恋愛小説の好きなフレーズを覚えること
  • 恋愛映画の好きなフレーズを覚えること
  • 自分の言葉を世界に発信すること(Twitter)

恋愛小説・恋愛映画で鍛える

恋愛小説や恋愛映画には女の子が言われて喜ぶフレーズがたくさんあります。

それを覚えて実践していくだけです。

始めは恥ずかしいかもしれませんが、何度も使っていくうちに慣れてきます。

恋愛映画や恋愛小説で好きという言葉をどうやって表現しているのか研究してみてください。

Twitterで鍛える

僕のおすすめはTwitterで自分の言葉を世界に発信することです。

Twitterはたった140文字ですが、そこには140文字で自分の世界観を世界に伝えようと努力している人がたくさんいて見ていても勉強になります。

ですが、見ているだけでは2割くらしか身になりません。

やはり自分の言葉で表現して発信していかないと気が付かないことの方が多いです。

始めは誰にも見てもらえないですし、言いたいこともまとまりがなくて当然ですが、1年続けているとだんだんと140文字で表現できる世界が広がります。

人に意思を伝えるのは言葉が必須です。

言葉をうまく扱えるようになれば恋愛でも仕事でも最強です。

女の子を惚れさせるのも営業でクロージングするのも原理は同じなんです。

すべて言葉の力なんです。

言葉の表現の幅を1日にしてならずです。

毎日練習することから始めてみてください。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら