横浜駅西口でナンパ挑戦

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

この記事は僕が恋愛コンサルタントとして活動する前の記事です。

2018年12月17日(月)20時~23時頃まで

横浜駅西口で始めてのナンパを決行したので、その報告です。

前々日に銀座のコリドー街で人生初の一人ナンパに成功し、自信がついていた勢いで決行した。

天気は曇り。

雨が降ったようで地面は濡れていた。

冬の時期だというのに湿度は高く、セットした髪型が湿気で崩れてくる。

まずは、横浜駅西口あたりでどんな女の子がいるか様子を見る。

横浜駅西口からドンキホーテがある通りは、18~22位の若い子が多い。

ナンパ慣れしたきたとは言っても、ここはコリドーではなく横浜だ。

しかも月曜日の夜。

帰宅を急ぐ女子、友達とご飯に行く女子。

明らかに女の子はナンパ待ちなんてしていない。

そんな空気が漂う。

やり手のナンパ師なら、そんな状況は関係ないのかもしれないが、まだ初心者の私にとっては辛い戦いになりそうな予感をさせる。

ファミマで9度のチューハイを買い、一気に飲む。

いつもならすぐに酔いが回って、テンションが高くなるのだ、これからナンパをするとなると全然効いている感じがしない。

とりあえず、相席居酒屋のお兄さんに話しかける。

「相席居酒屋ってどこにあるんですか?」

「今の時間帯ってどれくらい女の子いますか?」

「僕みたいなアラフォーでも行って大丈夫ですか?」

「何時くらいが女の子たくさんいる時間ですか?」

男でも知らない人と会話に慣れると、話慣れして気が楽になる。

キャッチのお兄さんが女の子に目をつけた、女の子に並びながら歩き話かける。

「今日は相席来てくれないの?」

しばらくするとキャッチのお兄さんが女の子から離れたので、直ぐに女の子に話しかける。

「お腹減ってない?」

とできるだけ自然でフランクな感じで話しかけてみる。

そして声かけができた、自分を褒める。

女の子たちと歩きながら会話が続く。

僕「これからどこいくの?」

女「プリクラとりにいくんですよ笑」

僕「じゃあ僕も一緒にとっていい?」

女「それはやだー笑」と引き返そうとする。

僕「ってか若いね20歳?」

女「まーそれくらいです」

若い子には若いと言っても当たり前すぎたことに反省。

話題を変えようとじゃがりこをポケットから取り出し「じゃがりこ食べる?さっき道で拾ったやつ笑」

女「やだー笑、いらない笑」と逃げようとする。

女の子は完全に逃げる体制でだめな雰囲気が漂う。

心が折れてしまい「またねー」と声をかけ苦し紛れに笑顔で別れる。

その後、20歳くらいの二人組の女子に5組話しかける。

途中ひどく気持ち悪がられるときもあったが、シカトされることなく、多少でも会話をしてくれたことでモチベーションが維持できた。

ここ半年でマッチングアプリでネトナンを始め、高いお金を払いファッション、髪型、会話力を学び、多少いい男になり自信も持つようになり人生で1番モテている時期なのに、これだけ立て続けにフラれると、あの自信はなんだったのかと自信が消えかかる。

自信を無くすとトークも焦って早口になり、余計にうまくいかなくなる悪循環。

そうならないように気持ちの整理が大事だと感じた。

今日の地蔵克服トリガー

相席居酒屋のキャッチのお兄さんに対する「相席居酒屋ってどこにあるんですか?」とういう発言をきっかけに、その地域を自分のテリトリーにすることができた。キャッチと仲良くできると、その場の居心地が良くなり、腰を据えてナンパができる。

現地に着いてまずは場慣れする必要があった。幸い相席居酒屋のキャッチのお兄さんは暇そうにしていたため、いい機会となった。またお兄さんたちは営業とはいえ道行く女の子への声をかけている。キャッチのガン無視しない女の子の選び方や声のかけ方参考になった。

良かった点

酒の力を借りたとはいえ、横浜で一人で声かけできたことに進歩したと言える。

改善点

若い子との会話流れが掴めない。途中までいい感じのときもあるが、こちらが上手く誘導できなかったり、女の子につまらないと思われる話題しか出てこないため、会話シュミレーションがしてみようと思った。

感想

20代の頃ならまだしも、34年生きてきてアラファーを目前にした自分が若い子に声をかけるなんて考えもしなかった。

一番苦手で自分には縁がないと思っていたナンパをまさか一人でやることになると思うと、自分の変わり様が恐ろしい。

ナンパ友達に報告すると、「この前初めてナンパしたばっかりなのに、成長と行動力が恐ろしいな」と褒められいい気になる。

やはり同じ方向を向いている友達を持つと心強い。

学んだこととしては、いきなり声をかけることができなければ、路上にいる店員さんに「寒い中大変ですね」といった声掛けからはじめると段々と自分の中で会話慣れしていくことに気がついた。

とにかく誰でもいいから他人との会話に慣れることだ。

横浜駅西口からドンキホーテの通りの女の子の情報

容姿:平均するお10段階中6くらいで、7を超えるような学校で1番可愛いレベルの女の子はほどんといなかった。

人通り:10段階で7くらいの多さでした。

>> 出会い促進からデート成功までのマンツーマン総合恋愛コンサルティング

\ マンツーマン恋愛コンサルティング

詳しくはこちら