【告白は甘え】女子から告白させろ!告白した時点で負けな理由

恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。恋愛パーソナルトレーナーのNAOTOです。

告白の勘違い

告白は男らしく男からするものだと思っていませんか?

それは半分正しくて半分間違っています。

女子から告白されるくらい魅力がある男になることが一番大事です。

男性から告白するのは、「けじめ」として付き合うときに言うものです。

女子は男性から告白してもらいたいと言いますが、それも半分本当で半分は嘘です。

女性だって女性から告白したくなるくらい魅力的な男と付き合いたいわけですから、男性から告白してほしいという意見はあくまで「けじめ」としてという理由から消えている意見です。

別に告白は必要ない

それに付き合うのに別に告白なんてしなくたっていいんですよ。

けじめなんていらないです。

告白して付き合って女子を自分のものにしたい気持ちはわかりますが、そんな安何の縛りもない口約束で縛ってどうすんですか?

所詮口約束です。

ダメだったらさっさと別れるかフェードアウトされるのがオチです。

「付き合ったら安心」はない

付き合ったら餌をあげない男性がいますが、付き合ったらひとまず安心ということはありません。

ダメなら1週間でも別れが来ます。

でも付き合わなくても女性にとって一緒にいるメリットがあるから付き合わくても関係は続きます。

付き合う事自体には、大した拘束力はありません。

告白しなくたって付き合うことはできます。

付き合わなくたって一緒にいることはできます。

セックスしてから関係を問われる男

セックスした後に、女子から

私たちどうなってるの?

と聞かれる男がいますよね。

別にそれから聞かれて「付き合おう」と言って正式に言えばいいんです。

そう言ってくるということは、それでも付き合いたいと思ってもらえているということなので、セックスの相性も踏まえて、ちゃんと魅力があるということです。

だから男から告白するべきなんて考え方にこだわる必要はありません。

告白のタイミングを逃すと付き合えない

恋愛にはタイミングが大事です。

特に告白にもタイミングがあります。

2回目のセックスしたのに告白されないと、女子は「体だけか」という考えにもなります。

その女子と体だけではなく付き合いたければ、良いと思ったら早めに男性から告白して付き合うことです。

女子はいいと思っても絶対に告白しない女子がいます。

そういう女子に女子から「私達どういう関係?」という言ってくるのを待っていて付き合うタイミングを逃すと、離れて行ってしまいます。

告白の失敗例

1回目のデートでの告白は失敗確率大

むしろ早まった告白は早々な別れにつながります。

なぜなら女子があなたのことを好きかどうかわからない段階で「好きだよ」「付き合おう」って言われた女子はなんて思いますか?

女子は口には出さないかもしれませんが心の中では、

『まだよくわからないからなー』

『好きなのか自分でもまだわからないからなー』

『なんて返事していいかわからなくて困るなー』

『気まずいな』

『期待されると重いな』

ってなるんです。

つまり、もう二度と会いたくないってことになります。

だって好きでもないんですから会う義務もありません。

『ちょっと会ってみようかな』と思っただけなのに告白されるなんて想像もしていないでしょうね。

女子はあなたのことを好きになる努力なんてする必要がないのですから当然ですよね。

あなたの好きって言葉を受け止めきれないので、もう会いたくない。

今度も好きになりそうになりので、もう会いたくない。

まだよくわからないし、期待されると困るからもう会いたくない。

無理な告白はこういうことになります。

だから早まった告白はリスクなんです。

1回デートしたくらいで不用意な告白はしないようにしましょう。

最低でも2回目のデートで告白しましょう。

1回目のデートは重すぎますって。

それに焦りも感じますし余裕のない男にも感じます。

つまり魅力的には見えません。

『あーこの人私しかないのかな』

『いつもこうやって焦って告白してるのかな』

『余裕がない人だな』

と思われてしまいます。

あなたから告白するなら三回目のデートのときにしましょう。

告白はするより告白される男になれ

それでも僕は男性から告白するのはおすすめしません。

女子から「好き」と言われる男になりましょう。

外見よりもいかに行動するかが大事です。

基本は、女子を楽しませて一緒に楽しい時間を過ごすことです。

そして付き合ったら大切にしてもらえそうと思ってもらうことです。

ですが、多くの男性は大切にする術を知りません

「大切にしたい」と思いながらも大切にする手法を知らないのです。

だから付き合っても数ヶ月で別れてしまうのです。

どちらが降るかわ関係なく、関係が終わってしまうのです。

告白は最終手段

僕から言わせれば告白は甘えです。

「好き」って想いを伝えたら相手の気持ちも変わるかも、なんて甘い考えでは恋愛は進歩しません。

特にモテる女子は告白され慣れています。

告白という最終手段のカードを使うのは、ベストを尽くした最後の最後です。

デートくらい完璧を目指してください。

完璧を目指して徹底的にリサーチをして、準備をしていても完璧にならないこともあります。

デートにイレギュラーは付き物ですから。

ですが、もし女子にとって完璧なデートができれば女子から告白してきます。

ホテルや自宅に連れていくのもスムーズです。

次回のデートに誘うのもスムーズです。

すべてあなたの思い通りに女子が動いてくれます。

グダグダしたり良い返事が返ってこないのは何かしらのミスがあったからです。

一言で言えばデートがつまらなかったということです。

女の子は顔に出さない子も多いですので、デート中の表情だけでデートの失敗と成功を見極めるのは難しいです。

デートは完璧を目指してください。

肉食部のデートコンサルの中身

僕は完璧なデートを教えています。

例えば、初回デートのコンサルでは、1時間程度一緒にランチをしながらこのようなことを教えています。

  • デートの場所の決め方
  • デートの時間帯の決め方
  • デートの場所の提案の仕方
  • お店の選び方(初心者が個室で失敗する理由)
  • 新宿、渋谷、池袋、恵比寿で絶対は外さないお店リスト
  • お店が満席で入れなかったときの席の開け方
  • いい席が取れる予約の仕方
  • 席の選び方
  • 席の座る向き
  • 席までの誘導の仕方
  • 女子と距離を近づける自分のドリンクの決め方
  • 女子へメニューの提案の仕方
  • サラダ1つで100%キュンとさせるサラダの盛り付け方
  • 女の子が回し飲みしたくなるドリンクの選び方
  • 共通点の見つけ方
  • 否定されない褒め方
  • 止まらない会話の∞ループの方法
  • ソフドリを頼んだときの気遣い
  • 女子に飲んでもらいたいときの飲み方
  • 食事中の会話の話の進め方
  • 2回目会えるお会計の仕方
  • 2回目会いたくなる1回目のデート中の布石
  • 2回目のデートの成功確率を上げる1回目のデート後にやること

僕は元々ズボラな性格で準備が苦手なので、デートで完璧を目指せるようにいろいろな工夫をしてきました。

今でもアップデートしていて、デートのノウハウだけで500項目以上貯まりました。

東京と神奈川のどこで今からデートになってもお店を選べるマップを作ったり、デートの準備リストを200項目作ったり、デート前に意識する部分をロジックツリーで可視化してデート5分前にチェックできるようにしたり、そういった日々の準備でいつ何時デートがあっても70点以上のデートができるように準備しました。

女性の恋愛コンサルタントに協力してもらい、僕が作った模擬デートので採点フォーマットで点数をつけてもらっているのですが、恋愛経験が少ない男性に事前んに模範解答を見せて実践してもらっても50点台がいいところです。

普通の人は50点くらいです。たまに0点の人もいます。モテる人は70点以上を取ります。2年以上彼女がいない人は40点台です。

これからコンサルを受ける人は楽しみにしててください。

完璧なデートを目指して、女子から告白される男を目指しましょう。

肉食部では、恋活を真剣に頑張っている人を応援しています。