フラれても1日で忘れろ【失恋から立ち直る方法】

恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。恋愛パーソナルトレーナーのNAOTOです。

今回は僕の失恋話をしたいと思います。

超タイプだった女性にふられた話

超タイプだった女性にふられて正直1日落ち込みました。

「今は彼氏作る気になれない」というLINEを見たときに、、僕は横断歩道を渡っていましたが、頭の先から血の気が引いていくのを覚えています。

急にLINEの返信が途絶え、やっと返信が来たと思ったら「やっぱり彼氏はいらない」と送られてきました。

自分に「落ち着け」と言い聞かせました。

「きっとLINE次第でリカバリできる」と自分に言い聞かせました。

そして「彼氏じゃなくてもいいからこれからも友達としてたまに会おうよ」と軽い感じで返しましたが、1日経っても2日経っても彼女からの返信はありませんでした。

その後も彼女からの返信は二度となく、日を追うごとに絶望感が徐々に体の力を奪っていきます。

相手の家にも招待してもらい雰囲気もいい感じだったので失恋のショックは隠せません。

敗因は自覚していますので、次回への教訓にしたいと思います。

3日で失恋から立ち直った

失恋してから3日後にはどうでもよくなっていました。

だってそうです。

出会いは無限にありますから。

そうこうやっているそばから目の前にタイプの女性が現れたらふられたことは忘れてしまいます。

失恋の悲しみに打ちひしがれないように、出会いを増やします。

これが僕の失恋から立ち直る方法です。

立ち直るというよりも悲しくなる間に次の出会いを作るようにしています。

家にいたら失恋の事ばっかり考えてしまいますので、なるべく外に出て人に会って、その日のうちに全力疾走します。

それはなぜか、

恋愛は感情に流された時点で負け

恋愛は感情に行動を支配された時点で負けなんです。

理想の女性と付き合いたいなら些細なことで一喜一憂してはいけません。

失恋する度に悲しんでいるうちは、それ相応の人としか付き合えません。

自分を変えたければ失恋はあっさりと乗り越えなくてはいけません。

そう、常に前向きなメンタルイケメンがモテる男性なのです。

顔だけじゃなく精神もイケメンになることが、素敵な人に出会う近道です。

それは大変な道のりです。

途中で妥協する人もたくさんいます。

美人と付き合いなら感情をコントロールしてやるべきことをやるだけです。

信用していた人に裏切られたときでさえ、涙一つこぼしてはいけません。

かといって人を信用するなということではないです。

自分が信用しないと人に信用されませんから人を信用することは必要です。

信用した上で尚、すべての感情をコントロールしています

恋愛に困らないようになりたいなら感情のコントロールは必須です。

ある部分機械のように無感情になることが必要です。

すでに失恋の悲しみに入ってしまった人に、そこから失恋から立ち直る方法をお教えします。

失恋から立ち直る方法1

失恋から立ち直る方法の一つ目は。感情の向きをコントロールすることです。

大抵の人は感情が自分に向いています。

  • 自分が悲しい
  • 自分が嬉しい
  • 自分が恥ずかしい
  • 自分が緊張する
  • 自分が失敗したらどうしよう
  • 自分が損をしたらどうしよう

その時点で自分の感情で自分の能力を下げてしまっています。

能力は発揮するから意味があるんです。

感情に支配されて能力が発揮できない人は無能と一緒です。

非常にもったいないですね。

本当はできるのに緊張することによって、できなくなってしまう人

本当はできるのに恥ずかしさでできない人

本当はできるのにやたらとリスクを恐れて一歩が踏み出せない人

本当はできると言ってもこれってできないと一緒ですよね。

できるかできないかはあなたの感情次第なんですよ。

でも安心してください。

失恋で病んでいる人でも、彼女に執着している人でも、感情のコントロールは訓練を積めば誰にでもできるものです。

感情を自分ではなく他人のために使えばうまくいく

ボディタッチひとつとってもそうです。

  1. 車が来て危ないからこのタイミングで女の子の腰に手を回して安全なところへ誘導したいけど変に嫌われたらどうしよう
  2. 車が来て危ないから腰を掴んで安全なところへ誘導した。それだけ。

これはどちらもボディタッチですが、1は「自分が嫌われたらどうしうようと」自分にフォーカスが当たっていますが、2は女の子のためにやっただけの行動です。

  1. 3回目のデートだしもっと仲良くなりたいから女の子の腰にでも手を回してみよう。
  2. 3回目のデートだし、女の子にもドキドキしてもらって楽しんでもらいたいから腰にでも手を回してみよう。

これは目的の違いですね。自分のために女の子の腰に手を回すのと、女の子を楽しませたいから腰に手を回すのは同じ行動でも意味も違いますし、女の子も受け取り方も違ってきます。それで結果が変わってくるはずです。

できる人は感情に支配されず、目的を達成させることだけを考えているので実行に移せます。

できない人は自分の感情で判断するので同じ行動でもブレてしまいます。

感情をコントロールできれば、元々の潜在能力を活かせるのに、とてももったいないことです。

そもそもモテたいなら感情は必要ない

僕から言わせれば感情なんて邪魔なだけです。

機械のように無感情になることを心掛けてください。

機械に感情はありませんので、機械はいつも安定して同じ仕事をしてくれます。

婚活を進めるにあたっては、ある部分人間味を外して機械のようにこなさなければなりません。

特に「不安」「期待」といったまだ起きていないことに対する感情になるほど精神的なダメージが大きくなります。

かわいい子とマッチングしたら「もしかしたらこの子と付き合えるかも」「デートできるかも」という期待する意味はありません。

普通に考えればそのままうまく可能性の方が低いのです。

週末会う約束をしていても、相手も気が変わる可能性も大いにあります。

会えたとしてもうまくいかない可能性も多いにあります。

そう考えると、マッチングから付き合える確率は針の穴を通すほど低い確率と言えます。

数字にすると5%くらいですね。

「不安」の感情では、「LINEが返ってこない」「別に好きな男ができたのかも」という不安になっても何も解決しませんし、何も進展しませんので意味のない感情です。

うまく行かない人は、感情に支配されていることにすら気がついていません。

音痴な人が自分では音痴だって気が付かないのと一緒です。

音痴な人は自分が音痴だって気がついて、始めて改善しようとします。

自分のダメなところに気が付かなければ一生変わりません。

恋愛においては、やるべきことを機械のようにこなすだけです。

1年間感情のコントロールをすれば、そのスキルは完全にあなたそのものになります。

女の子に優しい言葉をかけるときも、女の子をいじるときも、女の子を口説くときもルーティンをこなすだけです。

ルーティンとは作業のようなものです。

作業ゲーですね。

ゲームのように考えないとやってられませんよ。

そして何度も同じことを言いますが、感情ほど邪魔なものはありません。

感情に支配されればすべてがマイナス方向へ転がります。

それでも人間だから悲しいという感情はなくせません。

辛い時は辛いし、悲しいときは悲しいし涙も勝手に出てきます。

失恋から立ち直る方法2

悔しさや怒りは自分を変える起爆剤になり、それが失恋から立ち直るきっかけになります。

失恋は貴重な経験です。

出会いが多くなってくると失恋の辛さが何だったか忘れてしまうことがあります。

だからこそ失恋の悲しみ、怒り、悔しさは決して忘れてはいけません。

絶対にもっといい彼女を作ってやる

見返してやる

もっといい男になっていつか見返してやる

悔しさをバネに努力することは必要です。

悔しさと怒りは原動力になります。

フラれた悲しみという感情は生ゴミですが、怒りや悔しさはあなたが成長する起爆剤となります。

僕も何度も悔しさを起爆剤にして自分の原動力にしてきました。

悲しみを忘れる方法

怒りは悲しみを忘れさせる」と映画ターミネーターのセリフにもあります。

悲しんでいる暇があったら怒ってください。

悲しみから抜け出したければ怒ってください。

そして、それを行動の原動力にしてください。

もっといい男になれるよう研究してください。

笑顔の研究でも髪型の研究でもなんでもいいです。

その悔しさをバネに毎日いい男になれるように努力してください。

失恋から立ち直る方法3

時間が解決してくれると思わないこと

失恋はなにも対策をしなければ辛くて辛くてどうしようもないものですが、出会いを増やしていれば辛い時間を新しい出会いのワクワクで埋めることができます。

とにかく出会いの場に行って新しい出会いにつなげることです。

一人で行動できなければ友達を誘って出会いの場に行くことです。

失恋の悲しみは時間も解決してくれますが、時間任せにしているとその間は悲しみに屈することになります。

その間仕事が手に付かなくなるなど、何をしても上の空で生きた心地がしませんよね。

そんな無駄な時間を過ごすのはやめましょう。

そんなのあなたにとってプラスにも何もならず、むしろ貴重な人生の浪費ですし、メンタルブサメンに陥ってしまいます。

失恋は時間が解決してくれると思わずに、自分の力で立ち直るように努力してください。時間が解決してくれると思わないこと

メンタルイケメンになる意外なメリット

失恋から簡単に立ち直れるメンタルイケメンになると意外なメリットがあります。

それは本当に好きな人を見極められるということです。

振られて失恋しても「次探せばいいか」「二週間後にはどうせもっといい人と会っているだろうな」と気持ちを切り替えられるようになるので、一人の人への精神的な依存度が少なくなります。

それと同時に「自分の本当に好きな人ってだれだ?」という疑問も湧いてくるはずです。

「この人でなければいけない」理由が中々見つからなくなります。

かわいい女性、きれいな女性、職業的に華がある女性など、出会いに向けて行動していると、どんな女性とでも出会える気がしてくると、「絶対にこの人じゃなければいけない」理由が見つからなくなってきます。

これこそ一人の人に依存してしまうメンタルをバグらせて、健全な精神になる方法のひとつです。

他にも健全な精神を手に入れる方法がありますので、その真相はコンサルでお教えしています。

とりあえず無料はここまでです。

以上、失恋から立ち直る方法でした。

失恋から1日で立ち直る男にな三か月で理想の彼女を手に入れる逆転スクール

失恋が辛いの最新記事8件