彼女に主導権を奪われる男性の特徴

こんにちは。恋愛コンサルタントのNAOTOです。

彼女に主導権を奪われる。
同棲しているが何もかもうまくいかない。
彼女と喧嘩もできない。

昔の僕がそうでした。

もはや負のループから抜け出すには別れるしかない。
しかし、同棲しているし、別れを切り出すと彼女の方が強く怖く何も言えない。
喧嘩になると彼女に負けてしまう。
次の日も仕事なのに話が終わっていないという理由で寝かせてもらえない。
会社に行かせてもらえない。
給料日にお金を奪われる。
クレジットカードも取り上げられる。
1日1000円生活を強いられる。
彼女が早く仕事が終わるときは会社の前で行動を監視される。
最悪、彼女が凶器を持ち出す。

週末には彼女の行きたいとことに黙ってついていく。
早く時間が過ぎないか。
早く月曜日が来てくれないか。

仕事をしていた方がまだいいと本気で思っていました。
本当に情けない状態です。

当時の自分は彼女が悪い。
彼女の性格が悪い。頭がおかしい。
彼女が狂気じみてる。
自分は被害者だと思っていました。

そして、彼女もこんな男だとは思わなかった。
わたしこそ被害者だと言っていました。

なぜこうなってしまったのか。

女性の方が口が達者からでも女性の方が精神的に強いからでもない。

自分がいい男じゃないから

残念ながらそれに尽きます。

具体的には

  • 優しさを履き違えている
  • 相手任せ
  • 自分の意見を言えない
  • お金の管理を彼女に任かせている
  • 目標がない
  • 自分しか見ていない
  • 彼女に依存している部分がある
  • 彼女に依存されている
  • 女性より格下

優しさを履き違えている

優しいことはいいことですが、その優しさは相手のための優しさではなく、
自分が嫌われないための優しさであることが多い。

自分が傷つきたくないからと言って、相手任せにすることが優しさではない。

結局そういう考え方の彼氏は自分勝手と思われ嫌われます。

相手任せ

彼女任せに生きていると主導権は彼女が握っていきます。

旦那さんが妻の尻に敷かれることとは違います。

これは良好な関係を維持できていますが、相手任せは良好な関係ではありません

自分の意見を言えない

ここまで来るとかなり重症です。

自分自信も彼女に意見をするのが怖くなっている。

意見を言うのが怖くて億劫にになっている。

そんな状態で相手任せになっている。

お金の管理を彼女に任かせている

結婚しているならまだしも、お金の管理は自分でするべきだった。

彼女にお財布を預けると、いざというとき、逃げ出したくなったときに逃げ出せない。

貯金、現金、クレジットカードは自分で管理するべき。

目標がない

将来を考えていない。

目標がなく目指したいこともない。

ただ週末の休みは時間が過ぎるのを待つ。

僕は昔そんな同棲生活をしていました。

時間の無駄でした。人生の貴重な時間の無駄遣いです。

お互いに。

そんな男は気が強い彼女からいいように使われます。

基本的に女性の方が現実的な考え方をしますので、自分の目標がない人はいいように使われてしまうようにできています。

「目標がない人は目標のある人に使われるよう定められている」という、そういう名言もありますよね。

自分しか見ていない

他人や社会に関心がない。

自分のことしか興味がない。

自分がやりたいように生活する。

週末は彼女が何かいうまでダラダラしている。

彼女任せの生活をしていると、彼女が愛想をつかして振ってくれればまだいいですが、彼女があなたしかいないという想いで付き合っていると簡単には別れられなかったり別れるときにトラブルになることがあります。

選挙行ってますか?
出会った人の名前をちゃんと覚えていますか?
ニュースを見てますか?

社会に関心を持ってください。

周りの人に関心をもってください。

まずはそこからです。

彼女に依存している部分がある

失恋直後に出会った女性。
前の彼女と別れた直後に付き合った彼女。

こんなときは男性側も精神的に支えてくれる人が側にいて欲しくなります。
そして、こんなときはどこか精神的に彼女に依存してしまうことがあります。
家に誰かいないと不安だったり、彼女がいないと不安だったり、とにかく誰かと一緒にいないと不安だったりするときは、いつの間にか彼女に依存してしまっていることもあります。

彼女に依存されている

依存にもいい依存と悪い依存があります。

悪く依存されると、お金を取られたり時間を拘束されたり、別れたくても別れられずにトラブルになることもあります。

彼女に依存されないためにも、付き合う前から男性側が主導権をとれるようにリードして対等な関係性を保てるようにしたいところです。

女性より格下

いい男は女性より格上であるべきですが、僕が彼女から依存され主導権を握られたときは何も努力をしていませんでした。

常に女性をスマートにリードし、エスコートする男性が魅力的で格上の男性と言えます。
そのためには日々の努力がかかせません。

結婚は恋愛とは違い、主導権を握らせた方がうまくいくことも多いです。いわゆる尻敷かれるというやつです。

対策

彼女と良好な関係を維持したければ、これらとすべて反対のことをすればいいだけです。

  • 自分で目標を決める
  • 自分でお金の管理をする
  • 好き嫌いははっきり言う
  • 週末に行くところは自分で決める
  • 選挙にはちゃんと行く
  • 女性より格上である意識を持つ

主導権を奪われたまま付き合い続けるのは正常とは言えません。
後々別れるときにトラブルが起きる可能性があります。
特に同棲している場合は、金銭トラブルになることもあります。

あとから主導権を奪い返すのはなかなか大変なので、早めに見切りをつけた方が良さそうです。

いい男じゃないと女性に主導権を奪われる理由がお分かりいただけましたか?

肉食になって人生を変えるコンサルティングはこちら

\ 良い記事だったので投げ銭する

Processing ...

決済はstripe社により安全に処理されます。

>90日マンツーマン肉食化コンサル

90日マンツーマン肉食化コンサル

メンヘラな彼女にうんざりしている男性のための本気の個別コンサルティングです。あなた自身を変えてメンヘラにならず、つくらず、ちかよらせずの非メンヘラ三原則を90日間で叩き込みます。