大学生の彼女の作り方マニュアル【東京・神奈川・千葉・埼玉版】

  • 2021年12月22日
  • 2022年1月2日
  • 恋愛
恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。僕は恋愛経験が少ない男性向けに彼女を作る方法を教えています。詳しい自己紹介はこちらです。

今回は、東京、神奈川、埼玉、千葉に在住の男子大学生の彼女を作る方法をマニュアルにしました。

このマニュアル通りに行動をしていれば、彼女は作れます。

もちろん人間同士なので、相性の問題や運の問題はありますが、このマニュアルに沿って行動をしていれば遅かれ早かれできます。

これから彼女を作りたいと意気込む男性のために、普段僕の教えている男子大学生の生徒さんに行っている彼女の作り方のセオリーをお教えします。

これを見ている人は、男子大学生であり、今まで恋愛経験がない人だと思いますので、それを前提に教えていきます。

男子大学生の彼女の作る基本工程

  1. 活動する男友達を作る
  2. 出会いの場に行く
  3. 食事に誘う
  4. デートをする
  5. 2回目会うアポを取る
  6. 2回目会う
  7. 3回目のアポを取る
  8. 3回目会う
  9. 告白をする
  10. ダメなら2から再スタート次に行く

これが基本の動きです。

大学生におすすめの出会いの場

  1. サークル
  2. バイト
  3. 出会いスポット

大学生が彼女を作るためには三大出会いスポットでいかに出会いを増やすかが鍵になってきます。

サークルで出会いを作る

サークルは重要な出会いの場です。

そして、友達を作る場でもあります。

一緒に恋活をする友達が少ないとフットワークが重くなってしまいます。

逆に友達がいれば、居酒屋やバーに行く機会も増えて自然と出会いが増えます。

サークルは女子が多いサークルがおすすめです。

バイトで出会いを作る

バイトも重要な出会いの場であり、友達作りの場でもあります。

バイト仲間として信用されていればそこから食事に誘うのは、0から関係を構築するより簡単です。

出会いスポット

パブリックスタンド

パブリックスタンドは嫌でも出会えてしまう出会いの場です。
僕のコンサルの生徒さんもよく連れて行きます。

新宿、渋谷、池袋、銀座、恵比寿にもありますが、人が多くおすすめなのでがパブリックスタンド新宿店です。

料金は飲み放題で3700円程、かかりますが街コンよりも多くの女性と出会えます。

再入店可能で19時までに入店すると1000円割引で入れるので、一度19時までに入って女の子に話しかけて、また時間をあけて21時に再入店することもできます。

そして人の圧倒的な多さで密集しています。

時間帯によっては満員電車かと思うくらい足の踏み場もなくなります。

コロナ中も新宿店は人が集まるため、何としても出会いたいという人におすすめのスポットです。

店内はかなり暗いため、顔に自信のない人でもそれなりにかっこよく見える効果もあります。

女性は逆に化粧崩れなどをあまり気にせずにいられます。

おすすめの曜日は金曜日と土曜日の19時以降です。19時以降から人が増え始めます。

僕自身もパブリックスタンドで出会った女性と付き合ったこともありますし、何人もの生徒さんがここで出会った女性とお付き合いをしていますので、鉄板の出会いスポットです。

女性のレベルが低いのではないかという男性の意見もありますが、僕の主観では都内の街コンよりは上と感じます。

レベルの高い女性も少なからずいますので、何度も通いながら、場慣れしながらレベルの高い女性にも積極的に声をかけられるように練習することおすすめします。

コツ

声掛けは一緒に飲みませんか?とシンプルな声掛けで大丈夫です。

ダメなら次の女の子へ声をかけていくことです。

断られても人の流動性が高いので、気まずくなることはありません。

18時~20時までは人が少なく多くの男性が様子見をしているので、その時間帯もチャンスです。

注意点

気になる女の子には積極的に話しかけて行かないと気が付いたら帰ってしまうことがあります。
また、男も他の出会いスポットに比べると肉食の男性が多いので、気になる女性がいたら取られる前に早めに話しかけることです。
そう簡単にお持ち帰りをされる女性はいませんが、一度他の男性と話し出すと入る隙がなかなか見つけれなくなりますので、早めに声をかけてダメなら他の女性に声をかけるくらいのスタンスでいることをおすすめします。

出会える度★★★★★
コスパ★★★★☆

パブリックスタンドのHP
https://www.public-stand.com/

HUB新宿区役所通り店

新宿で一番大きいHUBがHUB新宿区役所通り店です。

近くにHUB新宿南口店B1Fもあって間違えやすのでご注意ください。

大学生の金銭事情を考えるとここも1つのおすすめの出会いスポットです。

パブリックスタンドと違い人が密集はしませんので、女性との距離感はありますが、店内ではナンパをしている男性もいるので、十分出会える雰囲気はあります。

コツ

ねらい目としては23時以降の一通りみんなが電車を気にしだして帰る時間帯に残って一人で飲んでいる女性やグループで飲んでいる女性は、出来上がっているためノリがよく話しやすい人が多めです。
当然、日によっている女性は違うので、毎日通えばそれだけいろいろな女性と出会いがあり楽しい出会うスポットです。

注意点

奥のテーブル席ではなく、手前の背が高いテーブルと椅子があるエリアに陣取ることをおすすめします。

奥のテーブル席はカップルや団体客でナンパには向いていません。

出会える度★★★☆☆
コスパ★★★☆☆

HUBのHP
https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/104

おすすめしない出会いスポット

  • 相席屋
  • オリエンタルラウンジ

金食い虫でコスパが悪いためおすすめしません。またお金がかかる分、女の子も20代後半以降の男性を求めているため、大学生がここに行ってもあまりいい出会いがないかと思います。

初回デートに誘う

出会いスポットで気になる人を見つけたら次は初回のデートに誘います。

誘うタイミング

大事なのは、連絡先を交換してから誘うではなく、出会いスポットで会っているときに食事の約束を取り付けてしまうことです。

よくある間違いとして、後日にLINEで食事に誘う人がいますが、それでは後手に回っています。

熱量が最も多い盛り上がっている瞬間に誘うことです。

誘い方は、「次の土日どっちか空いてる?ランチ行こうよ」

これだけで十分です。

会っているときに次の会う約束を取り付けないから、次に会える確率が減ってしまうのです。

相手が冷静になった後日に予定表を見ながらあなたとの食事の日を感がさせるのでは遅いのです。

恋愛において勝負が決まるのは一瞬です。

タイミングを逃すことはチャンスを逃すことになり、彼女ができる人もできなくなってしまいます。

タイミングが命です。

誘うお店のコツ

コツ1

女の子を食事に誘うなら、女の子の自宅から30分圏内の場所にあるお店が鉄則です。

女の子の自宅から移動時間が1時間を超えないように注意してください。

まだ関係性ができていない段階で1時間を超えると、ドタキャンされる確率が高まります。

逆の立場で考えてみればわかることです。

あなたが興味ない人に食事誘われたら片道30分でも億劫になりますよね?

それと同じことです。

まだ関係性ができていないうちには30分以内に行ける女の子に負担のかからない距離で行けるお店を選ぶことをおすすめします。

そして、できるだけ大きい駅の近くにあるカフェおすすめです。

都内であれば新宿駅、渋谷駅、池袋駅がアクセスが良いのでおすすめです。

女の子の家がどの方面にあるかわからない場合は、普段よく遊ぶときに使う駅を聞くことです。

普段が新宿駅によくいくなら新宿を選べば間違いありません。

普段新宿駅を使う女の子に池袋駅を指定すると、少し遠く感じテンションが下がります。

どうしても行きたいお店があるときは、「ここのお店の〇〇がすごいおいしくてどうしても食べてもらいたいから」といった理由を用意しておくことです。

コツ2

席は個室でもテーブル席でもなくカウンター席をぜひともおすすめします。

横並びになれば、お互いに目を合わせることなく会話ができるので緊張が和らぎます。

テーブルを挟んだソファ席のカフェの場合、ガヤガヤして相手の声を聞こえないリスクがあるので、そういった理由から距離があるテーブル席ではなく、カウンター席をおすすめします。

上の写真のようなテラス席で4つの椅子があるような席の場合はできるだけ横並びになるように対面を避けるように椅子の位置を調整してください。

カウンター席しかかたんと覚えておいてください。

コツ3

カフェで1000円~2000円のランチをおすすめします。

夜ではないランチの時間帯に誘うことで、下心がないことを自然とアピールできます。

女の子は初回デートで下心を見せることが最も嫌われます。

たとえ女性にも下心があったとしても、男は下心を隠すことが女の子にとっての理想の男性像なのです。

初回デートではジェントルマンを心がけることです。

そして、できるだけ小綺麗なおしゃれなところを選んでください。

あまり高級すぎるところを選ぶと逆にお気後れしてしまい、女の子も素を出せなくなってしまいます。

逆に手軽すぎるドトールやスタバはいつも行き慣れているので新鮮味がありませんし、席と席の間が近いこともあるためリラックスできるお店が少ないのが真実です。

スタバは席を予約することができないので、行き当たりばったりで行って席が取れなければそのまま待つか、空いているお店を探すためたらいまわしになってしまいます。

そうならないうように十分にリラックスできる席と席の間隔があるお店で、且つ予約できるお店を選ぶ必要があります。

コツ4

注意点として、必ずお店は予約をすることです。

予約しないと入れないものと思ってください。駅近で人気のお店ほど混雑を極めます。せっかくのデートなのに女性を1時間待たせるのはあまりにも酷です。

別のお店に行けばいいんじゃないと思うかもしれませんが、別のお店もお昼時はたいていスムーズに入れないものと思った方が無難です。
そのためにデートのお店は予約必須です。中にはランチ時は予約できないお店があるので、それも事前に確認が必要です。

コツ5

初回のデートは必ず2時間以内で解散することです。

2時間以内の理由として、デート慣れしていないうちは2時間でも非常に疲れます。

疲れが見えテンションが下がり、話題が尽きてくると、雰囲気が悪くなります。

雰囲気が悪くなる目安が1時間30分~2時間です。

8割くらい話したいことは話せたかなと思ったら1時間でもいいので切り上げて解散する方が、いい印象のまま解散できます。

2時間なので、映画デートは映画だけで2時間経ってしまいますし、ドライブデートはあっという間に2時間くらい経ってしまうものなので避けることをおすすめします。

間違っても1日連れ回すようなことのないようにご注意ください。

お店の選び方のコツのまとめ

  • お店は女の子の自宅から30分圏内のできるだけ大きい駅のカフェ
  • カウンター席
  • 昼間の時間帯にランチに誘う
  • お店は必ず予約する
  • 初回デートは2時間以内(疲れたら1時間で解散もあり)

これをやるだけで失敗が遠のき、つまりは成功が近づいてきますので是非守ってください。

新宿でおすすめのカフェ

新宿でデートすることを想定して新宿のおすすめのカフェを1つお教えます。

tavern on S  (タヴァン オン エス)

おしゃれさ★★★★☆
非日常感★★★★☆
席と席の間隔★★★★☆
ソフトドリンクの種類★★★☆☆
ドリンクの提供スピード★★★★☆

ランチで1700円程しますが、特別感のある空間と料理は年が近い女性はあまり体験したことがない特別な時間を過ごすことができます。
金額的に学生はあまり使わない(使えない)お店なので、先輩の余裕感を演出することができます。
ここぞという初回デートにおすすめです。
予約必須です。電話でカウンター席を指定するのがおすすめ。
夜のディナーも雰囲気がよく、料理もおいしいのでディナーにもおすすめ。

tavern on S (タヴァン オン エス)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193552/

食事中に必ずしておく会話

食事中に女の子の行きたい場所や最近気になっている場所を聞いておくことです。

これが2回目のデートに誘うときの行き先選びに役に立ってくれます。

女の子が特に行きたい場所がないなら、男性から少しきっかけを作る質問をしてあげてもいいでしょう。

質問候補

  • プリクラ好き?
  • 花好き?
  • スポーツ好き?
  • 中学高校のとき何部だった?
  • カラオケ好き?
  • 神社巡り好き?
  • 占い好き?

これがのちに布石になって、次のデートの行先を決めるときに有利に働きます。

詳しくはこのあと説明します。

2回目のデートに誘う

さきほどの布石をもって2回目のデートに誘うときが来ました。

2回目のデートは、体験型のデートに誘うことです。

理由としては、1回目が食事なら2回目も最初に食事をしてしまうと、いきなり話すことがなくなるケースが多いからです。

話すことがないと楽しいはずのデートがいきなり雰囲気が悪くなってしまいます。

そうならないために食事の前に、水族館や動物園やゲーセンやプリクラで二人の思い出を作ることです。

そのために、1回目の食事のときに相手の好きな場所や行きたい場所をヒアリングしておきました。

思い出を作った後に食事をすると話も盛り上がりやすくなります。

質問から体験型デートにつなげるパターン

  • プリクラ好きなら食事前にゲーセンでプリクラを取る
  • 花好きならバラ園に誘う(季節限定)
  • スポーツ好きならスポッチャに誘う
  • 中学高校のとき球技をやっていたらそれを理由にスポッチャに誘う
  • カラオケ好きならカラオケに誘う
  • 神社巡り好きなら神社でおみくじを引いて二人の恋愛運を確認してみる
  • 占い好きなら占いで二人の相性を見てもらう

こういった体験型デートを食事の前に挟むことで食事の時間の会話が弾むようになります。

集合時間を伝える

夜の食事を18時~20時までに済ませたいなら、2回目の集合時間は15時スタートくらいがちょうどいいと思います。

2回目のデートは15時からスタートできるように、15時に体験型デートができる最寄り駅に集合するように伝えることです。

ディナーの選び方

ディナーと言うと大げさですが、夜のご飯のお店の選び方をご紹介します。

ここでは大衆居酒屋を避けることです。

大衆居酒屋とは、チェーンの居酒屋のことだと思ってもらえれば大丈夫です。

代表的なのは白木屋、ワタミ、鳥貴族、串カツ田中、金の蔵などです。

安っぽい居酒屋も大衆居酒屋ですね。

大衆居酒屋を避ける理由

  • 面白くないから
  • 特別感がないから
  • 他の人ともで行けるから

これから彼氏になるかもしれないあなたとの特別な時間をわざわざありきたりな居酒屋で過ごす意味はありません。

特別な人になるには特別な時間を作らなければなりません。

大学生のようにお金がなくても大衆居酒屋と同じ料金でおしゃればお店はたくさんあります。

食べログの相場で言えばディナーの相場が、一人3000円~4000円以内のお店で十分です。

新宿でディナーにおすすめのお店

数あるお店の中からおすすめのお店を1つ紹介します。

ジンジャーグラスというエスニック料理のお店です。

カウンター席の席数も多くてカウンター席の予約も取りやすいことが特徴です。

テーブル席もU字型の席があるので、横並びに近い形で座れることがいいところです。

おしゃれさ★★★★☆
非日常感★★★★★
席と席の間隔★★★☆☆
お酒の種類★★★★☆
お酒の提供スピード★★★★☆

GINGER GRASS modern thai vietnamese 
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13223381/

告白をする

告白は2回目でもOKです。2回目にチャンスを見つけられなければ3回目に告白をしてもOKです。

2回目~3回目の間が告白のベストなタイミングです。

注意点1

1回目はお互い様子見のことが多いので1回目のデートで告白することは避けることです。

まだ好きになっていない間に相手に好意を伝えることは相手にとって「重い」と捉えられることもあります。

または、人によっては「チャラい」と思われることもありますので1回目だけは告白を我慢して2回目会った時にしてください。

注意点2

5回、6回と数を重ねるごとに告白の成功率は下がっていくものです。

なぜなら段々と彼氏候補から友達枠に見方が変わってくるからです。

一度友達枠に入ってしまうとそこから彼氏候補としては移行できないのが女の子の価値観です。

そのため、2~3回目に告白できるように今まで積極的に告白していくことをおすすめします。

セリフはストレートでOK

大学生の告白はシンプルに「付き合おう」と言えばいいです。「付き合おう」の前後に言葉は特になくても大丈夫です。回りくどくなく、さらっと告白するくらいがベストです。

よくある質問

個室を避けることをおすすめします。連れている女性がブス過ぎて周りに見られたくないという人以外は個室を避けてください。
個室は、周りの情報をシャットアウトして二人の世界を作ってくれる一方で、外からの情報が入ってこないので、自分で話のネタを作れない人は、沈黙が多くなります。
個室でなく、隣に他のお客さんもいるような状況であれば、「あの料理おいしそうだね」や「あの人の髪型面白いね」や「あのカップルめちゃいちゃいちゃしてるね」とか、周りの情報で話をネタを広げられます。

焼肉デート、映画デート、カラオケデート、ドライブデートです。
焼肉は食べることと、注文するとと、焼くことと、女の子の会話と四役をこなさなければいけないのでデートに集中できず、あっという間に時間が過ぎてしまうためおすすめできません。
ドライブデートも同様に、運転に集中しなければならず会話に集中できずボロが出たりするのでおすすめできません。また初対面に人の車に乗りたい女性も少数派です。
映画デートは映画上映中はほとんど会話ができないため、何も関係が進展しないまま時間だけが過ぎてしまい初回デートにはおすすめできません。
カラオケデートは初対面で二人きりになることを嫌がる女の子も多いので2回目以降のデートに行く方が無難です。
これらのデートはどれも初対面ではおすすめしませんが、相手が求めてきたとしても初回は避けるべきです。相手が望んできたとしてもそれがお互いの関係を深めるためにベストな選択肢は言えないことがあります。

「就活が急がしいから彼氏がいらない」と断れても論破していきましょう。
就活で精神的に大変な時期だからこそ、お互いに支え合って乗り越えていくのが理想の恋人です。
女の子にとって彼氏は時間を奪うだけの存在ではなく、精神的に支え合える仲間であり、女の子のことを第一に考える存在であることを言葉にして伝えてあげてください。

バイトをしてください。月に2万円もあれば十分に女の子を喜ばせられるデートができます。

時間を作らないと彼女はできません。彼女ができたとしても会う時間がないと見切られてしまいます。
趣味に使っている時間があれば、まずはその時間を削ることです。
趣味も続けたいという人は、彼女ができた落ち着いた後に復活することです。

負けることを最初から考えるやつは負け犬です。
恋愛で上手くいかないことの方が多いのに、うまく行くことを期待している時点でだめです。
根拠のない期待をするとダメだったときに反動がきます。期待するのではなくやるべきことをこなすのです。
それが結果的に自分を成長させます。

もしだめでも次の相手を探すだけです。
そこで落ち込んでも何も生まれません。
冷たいように聞こえるかもしれませんが、モテる人こそ自分の精神状態をコントロールするのが上手ですし、次への行動が早いです。モテるようになりたいなら失恋のときこそ成長のチャンスです。

まとめ

大学生は社会人に比べて時間がありますので、社会人と比べても短期間で彼女ができます。

学生という人生の中で二度と来ない瞬間をかけがえのない時間にするために、ここで一発彼女を作っていきましょう。大学生の相談にも多く来ていますので、お気軽にご相談ください。

肉食部では、恋活を真剣に頑張っている人を応援しています。
彼女の作り方を学んだけど行動できないという方のために、肉食部だけの専用のコンプレックス克服手段を用意しています。
どんな悩みでもウェルカムです!