やめるとモテるようになる行動9選

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月4日
  • 恋愛
  • 58view
恋愛パーソナルトレーナーNAOTO
NAOTO
こんにちは。恋愛パーソナルトレーナーのNAOTOです。

彼女が欲しければこれを一刻も早くやめた方が良いことです。

彼女ができても関係性を維持したいならこれをやめろという内容になっています。

顔で選ぶのはやめろ

男は顔で選びたくなる気持ちはわかりますが、顔だけで選んで関係性が続くのはせいぜい半年です。

顔も大事ですが、顔だけで選んでいるともっと顔がいい人が現れてしまったときに浮気をしたくなるか、別れなければなりません。

年齢で選ぶのはやめろ

顔と同じように年齢だけで選んでいるうちは、関係性は続きません。

よく10歳以上若い女性と付き合いたいという男性がいますが、年齢だけで付き合いたいと思うようなら、付き合うことすらできないでしょう。

年齢はたしかに若いほうが本能的に魅力的に見えるかもしれませんが、10歳以上若い人と付き合いたいならそのために準備をすることがいろいろあります。

デートで節約するのはやめろ

デートでコスパを考えるのはわかりますが、デートで成約するのはやめた方がモテます。

デートを節約するのは果たして相手の女性のためですか?

節約して嬉しいのはあなただけではないですか?

デートは節約するためにするわけではなく相手に楽しんでもらいお互いを知って関係性を深めるためにするものです。

節約するにはどうすればいいかばかり考えて、値段でお店を選んでいることは自分本位な行動になってしまい、そういう考えのうちはいい相手と恋愛することはありません。

恋愛はある程度お金と時間がかかりますので、ある程度余裕を持ってから恋活にチャレンジしてみてください。

本当にカツカツだとできる選択肢が限れ、落とせる相手も落とせなくなります。

かけた費用を考えるのはやめろ

かけたコストを考えていると冷静な判断ができなくなります。

恋愛はかけた金額を気にしても意味がありません。

それよりも好きな人、気になる人と次会うときにどうしたら楽しんでもえるか考える方が何倍も生産的です。

嫌われたくない気持ちをやめろ

肉食部のコラムで何回も言っていることですが、嫌われたくないという気持ちが強いと一歩踏み込めなくなり、言いたいことも言えなくなり、自分が出せなくなります。

嫌われたくない気持ちは自分本位の気持ちであって、相手にとっては価値がない感情です。

恋愛は相手を主体に考えて相手の気持ちを考えて行動することから始まります。

嫌われたくない気持ちがある以上、自分のことばかり考えてしまっているうちは恋愛は厳しいと言わざる終えません。

人の欠点を探す癖をやめろ

欠点を見つける癖がある人は基本ネガティブ思考が強いです。

ネガティブ思考は顔に出ます。

そしてネガティブな人に近づきたい人はいません。

話しても楽しくないですし、不快な気分になるからです。

TwitterでもネガティブなDMを送ってくる人がいますが、人を不快な気分にさせることで喜んでいる人だと思います。

もしくは何も考えずに気分だけで送ってきているのかわかりませんが、ネガティブ思考が治らないと一生恋愛は無理だということを断言しておきます。

かかわる人を笑顔にできる人が恋愛ができる人です。

恋愛に進展するかどうかは見た目のかっこよさは二の次なんです。

しんどい言うのはやめろ

恋活、婚活がうまく行かない人が口癖のように言うのが「しんどい」「やってて意味あるのか」という言葉です。

今まで恋愛から遠い世界で生きてきた人が苦痛になるのが理解

相手に求めるのはやめろ

相手に求めると自分へも求められます。

自分が条件を絞れば女性陣からも条件で絞られます。

誰でもウェルカムの姿勢でいることが結局は、いい人と出会う秘訣です。

相手と向き合うのはやめろ

自分と向き合うことです。

恋愛は自分との戦いです。

相手のせいにしているうちは何も変わりません。

いい人に巡り会えないのもデートがうまく行かないのも、自分の実力不足です。

自分になりが足りないのか考えて、相談できる人に相談して1つづ解決していくしかありません。

恋愛に近道はありません。恋愛は短距離走ではなくマラソンです。

今まで全く練習していない人が急に走れるわけがありません。

肉食部では、恋活を真剣に頑張っている人を応援しています。